ニュース

転売目的?女子高生が参考書万引きした明石駅前の大型書店はどこ?

兵庫県のJR明石駅前の大型書店で

明石市に住む高校3年生の女子生徒(18)

書店から参考書25冊を万引きしたという事件が起こりました。

 

この女子生徒は

「参考書を買うお金がなかった」

と容疑を認めているそうですが

あまりの冊数に、ネット上では

万引きは転売目的では?という意見もあがっています。

 

今回は、兵庫県で起こった女子高生による参考書万引き事件は転売目的なのか?

また、事件が起こったJR明石駅前の大型書店がどこなのか?について

調査していきます。

転売目的?女子高生が参考書25冊を万引き

 

女子生徒の逮捕容疑は、10月29日の午後7~8時頃

JR明石駅前の大型書店で

学習参考書25冊を2回に分けてかばんに入れ、盗んだ疑い

参考書は「指数・対数が面白いほどわかる本」などで、

この25冊の合計金額は約3万6千円だということです。

 

女子生徒は「自分で使うためだった」と供述しているそうですが

あまりにも冊数が多いため、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)では

  • 転売ヤー?
  • メルカリで取引するつもりだったんじゃ・・・
  • 転売する気満々じゃない?

といった意見もあがっています。

 

苦学生で、勉強したいのにお金がない・・・という状況だったのかもしれませんが

万引きは犯罪です。

これには少し切ないという意見も。

女子高生が参考書25冊を万引きしたJR明石駅前の大型書店はどこ?

JR明石駅前の書店といえば

  • 喜久屋書店
  • ジュンク堂書店
  • TSUTAYA書店

などがありますが、

大型書店と報道されていますので、おそらくジュンク堂書店なのではないかと思います。

 

ジュンク堂書店明石店の場所はこちら↓↓

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、兵庫県で起こった女子高生による参考書万引き事件は転売目的なのか?

また、事件が起こったJR明石駅前の大型書店がどこなのか?について

調査してきました。

本当にその参考書を使って勉強したくて万引きしてしまったのかもしれませんが

図書館を利用する

という手段を考えなかったのかな?と、不思議に思う部分はありますね。

25冊を書店から持ち出すのも大変でしょうし

図書館を利用すればよかったのではないかと思います。

また、JR明石駅前の大型書店とはおそらくジュンク堂明石店だと予想します。

今後警備は強化されるでしょう。

女子生徒が万引きという犯罪に手を染めてしまったことは悲しいですが

心から反省し、今後社会復帰できることを願います。