ニュース

ラブライブ痛車でひき逃げの犯人「拓弥」のツイッターが特定!

10月13日に静岡県沼津市でひき逃げ事件が発生しました。

横断歩道を渡っていた市内の自営業女性(79)を転倒させて

そのまま逃げたという悪質な事件です。

女性は右手首を骨折してしまったということ。

 

通報した60歳代の夫婦が

「車に女の子が描かれていた」という目撃情報を提供したおかげで

犯人は茨城県つくば市・会社員の男(23)であることが分かりました。

 

いわゆる「痛車」に乗っていたと思われる犯人。

車に書かれていた女の子の絵というのが

沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気キャラクター

だったことから、

ネット上ではすでに犯人が特定されています

 

今回はラブライブ痛車でひき逃げした犯人のツイッターアカウントやネットの反応についてお伝えしていきます。

ラブライブ痛車でひき逃げの犯人「拓弥」のツイッターが特定!

そのうち削除されると思いますが、

犯人のものと思われるツイッターアカウントはまだ生きているようですね。

 

事件のあった沼津に行っていたことが分かるツイートを見つけた方も。

 

さすがにこんなに目立つ車で特定されないわけがないというか・・・。

ラブライブ痛車でひき逃げの犯人「拓弥」のツイッターが特定!ネットの反応は?

この事件は「痛車でひき逃げ」ということでかなり話題となっていますが

ラブライブという作品に対する思いや

「痛車」が取り上げられることでオタクという存在が叩かれてしまうこと、

自動車事故ではなく、痛車でひき逃げという記事のイメージについてなど

ネット上では様々な意見が上がっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はラブライブ痛車でひき逃げした犯人のツイッターアカウントやネットの反応についてお伝えしてきました。

 

痛車だからオタクが云々、ということや

ラブライブという作品自体がどうのこうの、

というのはまた全然別の話だと思いますが

ひき逃げは絶対にあってはならないことで

犯人には心から反省してもらいたいと思います。

 

痛車を愛する人にとっては、それが生きがいである人もいると思います。

大切な車を大好きな作品仕様にして、

その丹精込めた車で事故を起こしてしまっては

元も子もありません。

二度とこのような事件が起こらないことを願います。