まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

アンジャッシュ児嶋一哉の活躍に期待!彼の魅力を紹介

すれ違いコントで人気のコンビ、アンジャッシュ。そのツッコミ担当の渡部健さんが週刊文春でスキャンダルが報じられ、自粛することになりました。

そんな中、相方でボケ担当の児嶋一哉さんに注目が集まっています。

彼はバラエティでも自分の立ち位置を確立し、俳優としても評価されています。

多才で才能が溢れている児島一哉さん。

今回はそんな、アンジャッシュ児嶋一哉さんに焦点を当て、彼の魅力を存分にお伝えしていきます。

 

コンビでの立場が逆転!?児嶋一哉の活動に注目集まる!

アンジャッシュのコンビでは、バラエティ番組での露出が多い印象があるのは渡部健さんのほうでした。渡部健さんの陰に隠れてしまっていた児嶋一哉さんでしたが、実は児嶋一哉さんもいろんな場面で活躍しています。主役ではありませんが、ドラマにもいつも味のある役で出演しています。

渡部健さんがパーソナリティを務めているラジオ番組「GOLD LUSH」でも6月12日、児島一哉さんが代役を務めました。今までも何度か代役を務めたことがあったのですが、この日は渡部健さんのスキャンダルによる代役ラジオが始まり、裏切ることになってしまった多くのファンや製作スタッフなどに対して、相方渡部さんの不祥事を涙ながらに謝罪していました。

児嶋一哉さんの人柄の良さがにじみ出ているラジオとなったのではないでしょうか。渡部健さんが自粛に入り、今後ドラマにバラエティにとその人柄の良さや面白さが目立っていくことでしょう。渡部健さんの自粛が、児島一哉さんの活躍の場を広げることになる気がしてなりません。

 

児嶋一哉の魅力

渡部健さんのようにレギュラー番組を持っているわけではないので、そんなに目立った活躍がないように思うかもしれません。

でも児嶋一哉さんはバラエティにおいてもドラマや映画においても名脇役といえるのではないかと筆者は考えます。

ひな壇ではきちんとその場での役割を果たし、俳優としても脇役とはいえいろんな役になりきり演じています。

「大嶋さん!」と言われれば「児嶋だよ!!!」と突っ込んで笑いをとる。

ぶっきらぼうに見せつつも、ラジオでは相方への熱い思いを吐露し、周囲への配慮や心からの謝罪をしています。

相方への情けなさや、お世話になった人たちをこんな形で裏切ることになってしまった申し訳なさ、いろんな気持ちが胸にあふれて涙となったのでしょうね。

人間味あふれる児島一哉さん。

そして相方の目立った才能に埋もれ、多くの才能を兼ね備えている児島一哉さん。

彼は渡部健さんがいなくなっても自分のフィールドをしっかり確立しているので、

今後さらに彼の良さが引き立ち、才能をどんどん発揮していくことでしょう。

児嶋一哉さんは、どうやら始めたらとことん突き詰めるタイプのようですね。これから紹介するプロフィールにもありますが、趣味は麻雀やヨガ。それもプロ雀士の資格を持っており、ヨガは「ベスト・オブ・ヨギ」男性部門を受賞しています。そんな彼が、俳優として脇役を極めたらどうなってしまうのか・・・今後の児島一哉さんに注目です。

スポンサーリンク

児嶋一哉のプロフィール

名前:児嶋一哉(こじまかずや)

誕生日:1972年7月16日

年齢:47歳

出身地:東京都八王子市

血液型:A型

身長:177cm

高校:東京都立日野高等学校

趣味:プロ雀士の資格を持っている 麻雀サイト「こじまーじゃん」開設

バイク 大型自動二輪の免許を持っている

ヨガ 「ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2016」男性部門の「ベスト・オブ・ヨギ」を受賞

コンビ名:アンジャッシュ(相方:渡部健)

芸風・担当:コント・ボケ担当(キレ芸のときはツッコミ担当)

事務所:プロダクション人力舎

活動時期:1993年から

配偶者:坪井志津香と2011年に結婚

 

児嶋一哉に今後注目が集まるのでは?ということについてネットでは・・・

 

 

まとめ

すれ違いコントが代名詞のアンジャッシュ。

渡部健さんの不祥事により浮き出た相方・児嶋一哉さんの魅力についてお伝えしました。

芸人としても俳優としても活躍している児嶋一哉さんは、ピンになったとしても活躍の場を広げていくことでしょう。彼は趣味の域を超えるほどにヨガや麻雀をも極めています。

自分たちが芸能界でやっていけるのは、周囲の人たちのおかげという気持ちが強いからこそ、代役を務めたラジオでも号泣してしまったのでしょう。

お笑い枠にとらわれない様々な分野の才能があり、さらに人情味あふれる性格が加わって、制作サイドから求められる人材となっていくのではないでしょうか。

ますますの活躍を期待・応援したいですね!