まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

3時のヒロインが「イッテQ」メンバーに抜擢!3時のヒロインを紹介

最近番組の露出が増えてきている3時のヒロインがイッテQのメンバーに抜擢されました。

今まで身体をはって活躍してきた「森三中」のポジションを引き継ぐ形となります。

突如テレビ業界に現れた3時のヒロインとは?

何がキッカケでブレイクしたのでしょうか。

詳しいメンバー情報が気になります。

今回はキャラが濃い3時のヒロインを取り上げます。

 

3時のヒロインがイッテQメンバーに!

日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」ではコロナによって総集編などで対応している間に出演者を見直すことを決めました。

番組は、出演者に大幅リニューアルを考えていることを話したところ、森三中が卒業を決めました。

番組は、同じ時間に放送しているテレビ朝日の「ポツンと一軒家」よりも視聴率が低いことや、番組のマンネリ化を打破するために「3時のヒロイン」という新しい風を投入る。

3時のヒロインは個性強めの女トリオ、森三中のあとを引き継いでその個性を存分に発揮してほしいです。

 

3時のヒロインがブレイクしたキッカケとは?

ここ最近、3時のヒロインをテレビで見る機会が増えてきましたね。5月7日夜8時に放送された「人間観察!モニタリング」でも3時のヒロインが出ていました。世界的メイクアップアーティストによって超絶美人へと激変していましたね。

そんな3時のヒロインがこんなにテレビに露出することになったキッカケは、「女芸人No.1決定戦THE W 2019」での優勝でしょう。

現在では、毎週日曜の昼0時45分から1時15分に放送の「第7キングダム」に出演しています。

 

スポンサーリンク

3時のヒロインは女性トリオ!どんなネタを披露しているの?

3時のヒロインは、ゆめっちとかなでの強烈キャラを生かすコントを披露しています。

「女芸人No.1決定戦THE W 2019」でも披露された「アッハーン」も強烈なインパクトでした。

彼女たちの魅力が存分に発揮されているコントだったのではないでしょうか。

他にも「海外ドラマあるある」や「プラネタリウム」などのネタで個性を爆発させています。

ネタを考えているのは福田麻貴(ふくだまき)、ゆめっちとかなでへの愛に溢れています。

3時のヒロイン、それぞれのプロフィール

吉本興業に所属しているお笑い女芸人で、お笑い第七世代に位置づけられる「3時のヒロイン」。3人それぞれのプロフィールをお伝えします。

福田麻貴(ふくだまき)

生年月日:1988年10月10日

出身地:大阪府大阪市

年齢:31歳

身長:155cm

体重:47kg

高校・大学:大阪府立住吉高等学校、関西大学商学部

血液型:O型

趣味:ドラマ鑑賞

特技:ダンス

担当:ツッコミ、ネタ作り

立ち位置:真ん中

 

ゆめっち

本名:溝田結女(みぞたゆめ)

生年月日:1994年11月17日

出身:熊本県菊池市

年齢:25歳

身長:153cm

体重:75kg

高校:玉名女子高等学校

血液型:A型

趣味:料理、メイク、一人カラオケ

特技:歌、マッサージ、調理師免許を持っている

担当:ボケ

立ち位置:向かって左

 

かなで

本名:上田奏(うえだかなで)

生年月日:1992年6月10日

出身:東京都

年齢:27歳

身長:158cm

体重:105kg

大学:桐朋学園芸術短期大学 演劇を専攻。

血液型:O型

趣味:映画、演劇鑑賞、嵐ファン

特技:クラシックバレエ、ダンス

担当:ボケ

立ち位置:向かって右

 

3時のヒロインがイッテQメンバーになったことについてネットの反応

 

 

まとめ

視聴率の低迷や番組のマンネリ化を打破するために、今話題の若手女トリオ「3時のヒロイン」がイッテQメンバーに抜擢されました。

「3時のヒロイン」は福田麻貴、ゆめっち、かなでの3人トリオ。

ネタをつくっているのは福田麻貴で、彼女はゆめっちとかなでの個性を生かすネタを生み出しています。

とくに「女芸人No.1決定戦THE W 2019」で披露された「アッハーン」の失恋ネタが最高でした。ゆめっちとかなでの強烈キャラもしっかり表現できていました。

 

ただ、努力努力で勝ち上がって栄光を掴んだ「3時のヒロイン」ですが。

ネットではあまり良い反応がありませんでした。

森三中から3時のヒロインに変わることについても否定的なコメントの嵐・・・。

でも、福田麻貴の自分たちのブランディングはなかなかのものです。

きっと番組での自分たちのあり方など、瞬時に察知、臨機応変に適応していってくれることを期待しています。そして、きっと「3時のヒロイン」がネットで面白いと称賛される日がやってくるでしょう。