まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

2019年「世界で最もハンサムな顔100人」に寺田拓哉が!国籍や逮捕の理由と現在は?

映画情報サイト『TC Candler』が毎年恒例の「世界で最もハンサムな顔100人」を日本時間の28日に発表しました。

2019年は、BTSのジョングクが1位に輝き、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣さんや、デヴィッド・ベッカムらがランクインしました。

「世界で最もハンサムな顔100人」は、毎年一般からの推薦を参考にしつつ、TC Candlerが候補者を絞り込み、最終決定して年末に発表。

全世界から注目を集めるランキングに毎年、興奮冷めやらぬですね。

そして、今年は2名の日本人がランクイン。

登坂さんは73位、俳優の寺田拓哉さんは59位の功績を残し、早くも話題を集めています。

そこで今回は「2019年『世界で最もハンサムな顔100人』に寺田拓哉が!国籍や逮捕の理由と現在は?」と題しまして、「世界で最もハンサムな顔100人」にランクインした寺田拓哉の国籍や過去の逮捕歴について、さらに現在の活動状況も調査してみました。

それでは、はじめていきます。

スポンサーリンク

 

「世界で最もハンサムな顔100人」に寺田拓哉が!国籍や逮捕の理由とは?

2013年に始まった「世界で最もハンサムな顔100人」ですが、寺田さんは17年から3年連続ランクインの快挙を遂げています。

余程のイケメンということが証明されたわけですが、世間一般的に知名度が低いようですね。

寺田さんは、08年開催の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、芸能界へ。

12年6月に日中韓で構成されたアジアグローバルユニット『CROSS GENE』で韓国デビューを果たしました。

そして、13年3月には同グループで日本デビューをしています。

18年12月、寺田さんは同グループを脱退。

寺田さんを検索すると、「国籍」というワードが目立ちますが、多国籍アイドルグループの出身でかつ韓国でデビューしていたことから日本人ではないのではと思われたのでしょうね。

調べた結果、寺田さんは茨城県守谷市出身の日本国籍を持つ生粋の日本人です。

そして、逮捕歴があるとのことで、調べてみましたが、こちらは完全な「ガセ」でした。

寺田さんからしたら、とんだ災難ですね。

なぜ、このような事態になったのかは不明ですが、寺田さんに逮捕歴はありませんでした。

寺田拓哉の現在の活動は?

寺田さんは、芸能事務所「アミューズ」からデビューし、5人体制で活動していた「CROSS GENE」でメンバー1の人気を博しました。

しかし、18年に寺田さんが突然、脱退を発表し、「アミューズ」も退社。

事務所との何らかのいざこざがあったと憶測され、脱退理由に注目が集まりました。

ですが、今後は日本でソロ活動するためといわれたものの、具体的な脱退理由は明らかにはなりませんでした。

寺田さんの脱退後のグループは、韓国人メンバーの4人で活動を続けていくことを発表しました。

そして、グループの卒業を発表した寺田さんは、ファンたちに今後の活動は伝えられていませんでしたが、19年1月に新たな事務所と契約したことを発表。

寺田さんは「ディファレントカンパニー」と契約。

同事務所はモデルのマネジメント、日本の大型エンターテイメント会社の韓国代理店事業などを並行している新生事務所といわれています。

また、同事務所は「マネジメント会社として、タクヤ本人の深い信頼を踏まえ、彼が持っている魅力、潜在力が上手く表れるように韓国と日本の活動全般において積極的な支援をしていく」と今後の寺田さんへのサポートをコメントしました。

どうやら、ソロ活動への専念でグループを脱退したと思われます。

現在は、世界各地を股にかけ、己のルックスを武器にモデルとして活動しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「2019年『世界で最もハンサムな顔100人』に寺田拓哉が!国籍や逮捕の理由と現在は?」と題しまして、「世界で最もハンサムな顔100人」にランクインした寺田拓哉の国籍や過去の逮捕歴について、さらに現在の活動状況も追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。