まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
ニュース

ドコモの新料金プランが発表!「ギガホ」「ギガライト」はお得?廃止されるサービスは?

本日、携帯電話最大手のNTTドコモが、携帯の新料金プランを発表しました!

生中継での会見はメディアのみならず、各界からの大きな注目となりました。

世界で一番、携帯電話の利用料金が高いと言われている我が国。

政府の要請に応じて月々の通信料を2~4割程度引き下げる方針を示し、プランの検討を進めていたとのことですが、ようやくその時が来ました!

ドコモでない方は、肩を落としているかと思いますが、先陣を切ったのがドコモです。

この後に、auソフトバンクも新料金プランを発表していく運びとなるでしょう。

ドコモは新プランについて、端末代金と通信料を切り離した料金体系を主体にする形に改め、6月から提供を始めると説明。

そこで今回は、ドコモの新料金プランの発表に伴い、新料金プランの目玉となる料金形態の詳細と、最もお得な組み合わせ、廃止されたプランやサービスを調査してみました。

ドコモ新料金プランが発表

携帯料金を巡っては、昨年8月に菅義偉官房長官が「今より4割程度下げる余地がある」と発言し、業界に値下げを求めていました。

するとドコモの吉沢和弘社長は10月末の決算会見で、料金引き下げに向けた新プランの導入を表明したのです。

あれから、半年。

携帯電話料金の引き下げ自体、忘れていた人も多いのではないのでしょうか?

お待たせしました!

本日、発表した新料金プランは、こちらです。

利用データ量が少ない「ギガライト」と、大きい「ギガホ」の2種類に絞ったようですね。

ギガライトは利用したデータ量によって4段階定額プランが自動適用されます。

1ギガ(ギガは10億)バイトまでの利用の場合、月2980円。

3ギガまでで月3980円、5ギガまで月4980円、7ギガまでで月5980円となります。

家族で2回線契約した場合は、月500円引き、3回線以上契約した場合は月1000円引きとなり、最安で月1980円から利用が可能です。

また、大容量の「ギガホ」は月30ギガを利用できるプランで、料金は月6980円となり、3割弱安くなりました。

家族割引を適用した場合、2回線で月500円割り引き、3回線で月1000円割引されるので、同世帯でドコモを利用すると一段とお安く利用ができます。

プランを見る限り、確実に割安になっているのが一目瞭然!

利用者の通信利用度に合わせて、プランを組み立てて料金をチョイスしていく形になっています。

今まで、携帯電話を持つことに抵抗があったお年寄りやお子様でも手軽に気軽に利用できる環境が整いましたね。

今までのプランから廃止されたプランやサービスは?

新プランの導入に伴って6月以降の従来プランの新規受け付けは終了となります。

また、末端購入補助の月々サポートやdocomo withの提供も終了のようです。

ガラケーを利用している方にとっては朗報でないような気もしますが、この機会にスマホデビューをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ドコモの新料金プランが発表!『ギガホ』『ギガライト』はお得?廃止されるサービスは?」と題しまして、新料金プランの目玉となる料金形態の詳細と、最もお得な組み合わせ、廃止されたプランやサービスを追ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

生活必需品となった携帯電話の利用料金が、世界一高いことに菅官房長官が値下げを要請し、今回の4割程度の引き下げが実現。

お得なプランは、利用者の通信利用度に合わせて組み合わせられる「ギガライト」と「ギガホ」の2種類が登場!

また、これまでのプランの新規受付は5月末までとなります。

今回のドコモの新料金プラン発表に伴い、今後2社の料金形態が注目されています。

自分に合った最適な料金プランを見つけて快適な携帯電話ライフを楽しみましょう!

今回はここまでにさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。