まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

羽賀研二と當眞(当真)麻由は有罪?元妻の経歴や地元は?子供の名前や顔写真は?

かつて「誠意大将軍」と名乗り、「稀代の悪」と呼ばれた男をご存知でしょうか。

その男、當眞美喜男こと元タレントの羽賀賢二被告であります。

27日、詐欺事件の被害者への賠償に充てられる不動産を差し押さえられないよう元妻に譲渡したように見せ掛けたとして、強制執行妨害目的財産損壊などの罪に問われた羽賀と元妻の當眞麻由両被告の初公判が那覇地裁で行われました。

そして、両被告は「そのような事実はない」と起訴内容を否認し、無罪を主張したのです。

検察側は冒頭陳述で、元夫婦が以前から訴訟で負けた場合に備え強制執行を免れる方法を話し合っていたとし、「財産分与を装い、離婚は手段だった」と指摘。

弁護側は正当な離婚給付の方法を取ったと主張しました。

そこで今回は「羽賀研二と當眞(当真)麻由は有罪?元妻の経歴や地元は?子供の名前や顔写真は?」と題しまして、羽賀研二被告の元妻・當眞麻由被告の経歴や地元について、さらには元夫婦の間に生まれた子供の名前や顔写真についても調査してみました。

それでは始めていきます。

スポンサーリンク

 

羽賀研二被告の元妻・當眞麻由被告の経歴や地元について

起訴状によると、羽賀被告は2017年1月、約3億9千万円の被害賠償を命じた大阪地裁判決に関する強制執行を免れようと、所有する県内不動産を、協議離婚に伴う財産分与として麻由被告へ譲渡したように装った疑いがもたれています。

羽賀被告は、2006年に15歳年下の麻由被告と結婚。

00年頃に共通の知人を介して出会い、その後しばらくして、羽賀被告のマンションの掃除、犬の世話をする家政婦として働くようになりましたが、やがて交際に発展したそうです。

そして、交際から半年ほどの羽賀が44歳、麻由被告が29歳のときにゴールイン。

当時のワイドショーでは結婚式での2人の姿が放映され、一般人の麻由被告は堂々と顔を公開しました。

ちなみに麻由被告は、羽賀被告と出会う前までテレビ制作会社に勤める社員だったそうです。

出身は羽賀被告と同郷の沖縄県出身で、旧姓は山田というそうです。

羽賀研二と當眞麻由との子供の名前や顔写真は?

麻由被告は2010年に女児を出産しています。

ネットを検索すると、羽賀被告が長女を抱っこしている写真が見つかりました!

現在は、9歳くらいでしょうか。

色々と大人の事情も解釈できる年頃に両親が逮捕って、子供はさぞ辛い想いをされているでしょうね。

名前については、情報がありませんでした。

現在も麻由被告と沖縄で生活しているという羽賀の長女。

羽賀は、昨日の裁判でも「妻と子供に財産を残したかった…」と涙ながらに語っています。

仮に有罪だったとして、懲役刑を服すとなると今後は誰が面倒見るのかは不明です。

麻由被告はかつて沖縄刑務所に服役中の羽賀被告の母親の介護などをしていたそうです。

どうやら、根っからのワルではないようです…。

ただ、麻由被告は羽賀の言いなりになっていただけなのか、それとも麻由被告の入れ知恵なのか真相は不明です。

いずれにせよ、現在麻由被告が所有している財産が詐欺被害に遭った不動産会社社長の元へ戻ることを願うばかりです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「羽賀研二と當眞(当真)麻由は有罪?元妻の経歴や地元は?子供の名前や顔写真は?」と題しまして、羽賀研二被告の元妻・當眞麻由被告の経歴や地元について、さらには元夫婦の間に生まれた子供の名前や顔写真などを追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

麻由被告はテレビ制作会社の元社員であり、羽賀と同郷の沖縄県出身の一般人の女性であります。

元夫婦には9歳ぐらいの長女がいて、現在は沖縄で麻由被告と生活を共にしていると思われます。

最後までありがとうございました。