ニュース

【ミトミ】ミッキーとTikTokなぜ炎上?何が問題?理由を解説

先日の11月18日は、ディズニーキャラクターのミッキーマウスの誕生90周年

東京ディズニーランド(TDL)の「ミッキーの家」が最大11時間待ちになり

ニュースでも大きく取り上げられましたよね。

 

この大人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」通称”ミトミ”で、

動画アプリTikTokを撮影したという女性の投稿が炎上騒ぎとなっているようです。

撮影日ははっきりしていないようですが、

この動画に対してSNS上では批判が殺到しているということ。

 

いったいミッキーとTikTokを撮影した動画とはどんなものだったのでしょうか?

何が問題で、なぜ炎上したのか?理由が知りたい!

と気になる方も多いのではないかと思います。

 

今回は、ミトミでミッキーとTikTokを撮影した動画について、なぜ炎上したのか?何が問題なのか?理由や真相について調査していきます。

 

関連記事≫ディズニーの値上げはなぜ?理由は?チケットはいくらになる?

 

【ミトミ】ミッキーとTikTokなぜ炎上?何が問題?理由を解説

問題となったTikTokの動画は、

ゲストの女性が「投げキッス運動」という曲に合わせてミッキーと一緒に踊り、

最後に抱き合って終わるというもの。

 

この動画の何が問題で、なぜ炎上したのかというと

  • ディズニー以外の曲を使用→ディズニーのイメージを損なうのでは?
  • ミッキーにポーズ指定をしている→キャラクターにはいくつかNGポーズがあり(ピースサインなど)ミッキーへのポーズ指定は不適切なのでは?
  • 並んでいる人が大勢いる中で動画を撮る・音を流すのは迷惑

といった点があげられていて、

これらの意見に対して投稿者の女性が

「キャストさんはNGをしなかった」と反論したことが

さらに炎上する理由となったようです。

 

この炎上事件について、TDRを運営するオリエンタルランドの広報部も

  • こうした行為は禁止していない
  • 流す音量の大きさなどもそのときの状況で判断している
  • 投げキッスのポーズはイメージを損なうものではない

といった説明をしており

たしかにTikTokの撮影について、現場でNGが出たわけではないようですね。

 

しかし、運営側がNGを出さなかったからといって

これがOKとなってしまったらみんな動画を撮るようになり

並んでいる人はいつまで経ってもミッキーに会えなくなる

という意見も出ています。

 

TDR内では、シンデレラ城の前で組体操をする人

ふたを開けて音を聴く木箱の上に座る人など

ゲストのマナー問題については度々指摘されています。

今回のTikTok撮影についても、炎上の件を知った人たちからは

ミトミでの動画撮影は公式で禁止にして欲しい、という声もあがっているようです。

 

純粋にパークを楽しんでいるゲストにとっては

とても残念なニュースとなってしまいましたね。

【ミトミ】ミッキーとTikTok撮影にネットの反応は?

ミッキーとのTikTok撮影で、一連の炎上騒ぎに

SNS上でも賛否両論、様々な意見があがってきています。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ミトミでミッキーとTikTokを撮影した動画について、なぜ炎上したのか?何が問題なのか?理由や真相について調査してきました。

今回のTikTok動画の何が問題なのか、炎上の理由については

やはりほとんどが「マナーが悪い」という意見のようですね。

ディズニー以外の曲を流したり、キャラクターへのポーズ指定、

並んでいる人がる中で時間のかかる動画を撮影、という行為に対し

批判が殺到したということですが

投稿者の方も、キャストさんからNGが出なかった、と反論したことで

火に油を注ぐ結果になってしまったようです。

炎上を受けて、すでにTikTok内の動画は削除されているみたいですね。

TDR内でのゲストのマナー問題は今までも度々指摘されていますが

今回のこともまた波紋が広がりそうですね。

SNS上では、動画撮影自体を禁止にして欲いといった声や

キャストのNGが出ないなら特に問題はないという声など

賛否両論様々な意見があがっていました。

本来みんなが楽しい時間を過ごす場所で

このような議論が起こってしまうのはとても残念ですが

だからこそ一人ひとりがマナーをきちんと守っていきたいですね。

あわせて読みたい
ディズニーの値上げはなぜ?理由は?チケットはいくらになる?東京ディズニーリゾート(TDL・TDS)の 両パーク入場パスポートが値上げされる可能性があるというニュースが入ってきました。 ...