芸能

乃木坂46握手会での迷惑行為とは?本人特定やネット拡散についても

9月9日、千葉県幕張メッセで行われた大人気アイドルグループ乃木坂46の全国握手会

迷惑行為をする人がいたと話題になっています。

 

多くのファンを持つ国民的アイドルの握手会でこんなことが起こってしまうのは本当に悲しいですよね。

 

今回は問題となった乃木坂46握手会での迷惑行為がどのようなものだったのか

またネットの声などもお伝えしたいと思います。

乃木坂46の全国握手会での迷惑行為とは?

問題となった迷惑行為は次のようなものだそうです。

  • 物販やライブの行列への割り込み
  • ゴミを散らかす
  • ライブ中に上半身裸で肩車をする
  • 禁止されている大型のペンライトを振り回す
  • 楽曲の最中にホイッスルを吹き鳴らす

これは本当に悪質な行為だと思います。

ルールを守って楽しんでいるファンもいる中でひとりでもこういった迷惑行為をする人が現れると、ファン全体の評価が落ちることだってあります。

どうしてこんな迷惑行為をするのかは分かりませんが、やはり目立ちたいからという理由なのでしょうか。

何にせよ本当に迷惑なことだと思います。

乃木坂46の全国握手会での迷惑行為についてネットの声は?

SNSでは早くもこの迷惑行為について声があがっています。

また、ツイートの中には本人を特定する写真をアップしている人もいました。

こちらは既にネット拡散がされているようです。

顔が分かれば出禁などの処置がされるのでしょうか。

 

今後さらに運営スタッフ側も厳戒態勢をとるでしょうが、

メンバーやファンの安全を考えると握手会事態がなくなってしまう可能性も十分あり得ます・・・。

そんなことにならないように、ひとりひとりがマナーとルールをしっかり守って楽しくイベントに参加して欲しいと思います。