まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

岡本真夜は養女?高知の実家はどこ?元旦那や息子の名前や顔写真は?

今日は母の日ですね。

親元を離れて暮らしている人は、あと何回お母さんに会うことができるのでしょうか?

きっと、そこまで考えたことはないと思います。

シンガーソングライターの岡本真夜さんは、生後間もなくして両親が離婚し、祖父母に育てられたそうです。

母親に代わりの祖母を岡本さんは「お母さん」と呼び、毎月1回、花を贈っているのです。

そこで今回は、岡本真夜さんの育った実家は高知県のどこなのか、元夫や息子の名前や顔写真について

調査してみました。

岡本真夜の実家は高知のどこ?

岡本さんは、1995年のデビュー曲『TOMORROW』で200万枚のセールスを記録し、一気にスターダムを駆け上がりました。

以降は、CMソング・アニメ・ドラマ・映画の主題歌など次々にヒット曲を連発。

一方で、数々の名だたるアーティストへの楽曲提供も手掛けており、コンポーザーとしても活躍しています。

現在は、シンガーソングライター“岡本真夜”とピアニスト“mayo”として多忙な岡本さんですが、実は母親の温もりを知りません。

昨年10月に発表した『Mother』のモデルとなったのは、紛れもなく岡本さんを手塩にかけて育てた祖母であります。

岡本さんは、1974年に誕生しましたが、間もなくして両親が離婚しています。

よって、岡本さんは高知県の母方の祖父母の養女になり、元警察官の祖父と元教師の祖母である“両親”を「お父さん」「お母さん」と呼んでいたそうです。

幼少期には、両親について冷やかしをされたイジメを経験されたといいます。

また、“父”はすでに他界していますが、96歳の“母”は健在で現在も高知で暮らしているそうです。

実家は、現在の四万十市(旧中村市)のようで、高齢の”母”は近くの施設にいます。

そして岡本さんは、デビュー23年目の2018年に高知県観光特使に任命されました。
.
『Mother~あなたに花束を~』という曲には、「毎月15日には あなたに花を贈ろう 笑う顔が見たいから」という歌詞がありますが、これは実話です。

10月15日が“母”の誕生日なので、毎月15日に贈ろうと、17年夏ごろから始めているようです。

入退院を繰り返し、年々記憶も薄れていく“母”は「花だけは大好きで、花を見ると笑顔になるんよ」という言葉に、せめてもの岡本さんの思いと優しさを届けているのですね♪

岡本真夜の元旦那や息子の名前は?顔写真は?

岡本さんは、2000年1月にコンサートの美術スタッフである男性と結婚。

一般人であることから、名前や顔写真は公にされていませんでしたが、「岡井一貴」さんであることが判明しました。

同年11月に第一子となる男児を出産し、音楽活動を休止していた岡本さんでしたが、01年には活動を再開。

しかし、順風満帆と思われていた結婚生活でしたが、15年12月に自身のブログで、2年前に離婚していたことを公表しました。

岡本さんにとって、離婚という結末は苦渋の決断だったに違いありませんね。

離婚の理由については「お互いの愛情のバランスがとれなくなり話し合いの結果、離れることにしました」と報告。

さらに、「高校を卒業するまでは公表してほしくないという成長期の息子の気持ちをいちばん大切に生活してきましたが 突然そういう状況ではなくなってしまった」ためとつづっています。

岡本さんの息子は、現在19歳になります。

息子さんの名前を調べてみましたが、情報がありませんでした。

当然、写真も流通していません。

離婚後も「息子はしょっちゅう父親の家にお泊まりも行き、時々3人でご飯も食べに行っています」と明かし、「彼のご両親も変わらず応援してくださっていてliveにいつも来てくださいます」と良好な関係であることが伺われます。

夫婦の関係を解消しても、親としての役割を果たす岡本さん元夫婦は理想とも言えるのではないでしょうか。

また、息子さんはこの春から大学生になって岡本さんから巣立っていったようですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「岡本真夜は養女?高知の実家はどこ?元旦那や息子の名前や顔写真は?」岡本真夜さんの育った実家は高知県のどこなのか、元夫や息子の名前や顔写真について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

高知県の祖父母の元で育った岡本さんは、幼少期には辛いイジメを経験されています。

2013年頃には離婚して、シングルマザーの道を歩みました。

岡本さんの息子情報に関しては流通していないようです。

今回はここまでにさせていただきます。

ありがとうございました。