まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?愛人疑惑の松浦勝人も?

芸能界にまたまた激震が走りました!

警視庁が16日、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで、女優の沢尻エリカ容疑者を緊急逮捕したことが捜査関係者への取材で判明しました。

詳しい事情はまだ何も分かっていませんが、かねてから沢尻さんの”薬物疑惑”は浮上し、2013年12月に離婚した元夫の高城剛さんも沢尻さんの薬物乱用にはメディアを通じて言及していました。

沢尻さんは、昨日からオンエアされた求人情報サイト・Indeed新CMシリーズの新作「やってみた」篇に泉里香さんと出演。

若者世代で流行っているSNSの動画アプリを使って音楽に合わせて踊る様子を演じていました。

そこで今回は「沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?愛人疑惑の松浦勝人も?」と題しまして、沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、覚せい剤の乱用や幻覚症状について、また、かつて愛人契約を結んだとされたエイベックス代表取締役・松浦勝人氏への疑いについて調査してみました。

それでは始めていきます。

スポンサーリンク

 

沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?

沢尻さんは2009年9月に所属事務所から契約を打ち切られています。

解雇の理由は、『重大な契約違反』と発表されていました。

当時、沢尻さんは所属事務所が実施した薬物検査に引っかかり、『大麻をやめる気はない』と発言したそうです。

いわゆる、クビってやつですね。

それから薬物を絶ったのか、特に騒ぎにはなりませんでしたが、12年5月発売の『週刊文春』にて『沢尻エリカは大麻中毒』の見出しで、大麻使用疑惑を報じられたことがあるのです。

さらに、高城さんも「沢尻の薬物依存は周知の事実」「大麻だけでなくエクスタシー(MDMA)なども使用していた」とまで証言し、かねてから信ぴょう性を公にしていました。

高城さんの激白の裏には、沢尻さんにスペイン人の不倫相手がいたと報じられ愛想を尽かしたそうですね。

ただ、そのスペイン人が大麻インストラクターだったことから、乱用していた可能性は大いにありました。

そして、今年6月に大麻常習疑惑が再燃したばかりでした。

来年には、悲願の初大河出演を控えていただけに衝撃は計り知れません。

降板危機説まで起きるトバッチリを受けていた理由として、田口淳之介さんと小嶺麗奈さん逮捕で蒸し返されていたのです。

NHKはピエール瀧さんの件で痛い目に遭っただけに、局内で“沢尻は本当に大丈夫なのか?”との声も出ており、“大麻疑惑”を払拭できなければ降板という事態になってもおかしくないと危ぶまれていたそうです。

それだけ疑惑があっただけに、常習性はあると思われます。

おそらく、すでに幻覚症状も出ているのではないかと心配の声も上がっています!

愛人疑惑が浮上していた松浦勝人氏にも?

2012年に入ると強気な沢尻さんも数々の疑惑が浮上し、窮地に立たされていました。

現在、沢尻が所属しているエイベックスの松浦勝人社長を含む関係者はそうした沢尻さんの“弱み”に付け込み、「愛人」として囲っているという話が報じられていました。

松浦社長は、「エイベックスと契約すればやり直せる」と沢尻さんに話を持ちかけ、「俺のオンナになれ」と迫ったと言われています。

ですが、それだけではありません。

沢尻さんの薬物への常習性を知っていた松浦社長は、「ドラッグならいつでも用意できる」とそそのかされ、「タバコでも大麻でもないハーブ」を松浦社長と2人で吸ったという情報もありました。

こうした経緯から、沢尻さんは一時、松浦社長の愛人でしたが、その際2人で薬物でキメてから関係を持っていたと業界では噂が流れていました。

果たして、松浦氏はクロなのか?ってとこですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「沢尻エリカがMDMA所持で逮捕!覚せい剤の乱用や幻覚症状は?愛人疑惑の松浦勝人も?」と題しまして、沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕され、覚せい剤の乱用や幻覚症状について、また、かつて愛人契約を結んだとされたエイベックス代表取締役・松浦勝人氏への疑いについて追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

沢尻さんの薬物疑惑はかねてから報じられていましたが逮捕には至りませんでした。

一度は芸能界から干されはぐり、そこから見事な復活劇を遂げただけに非常に残念でなりません。

もう一度、純粋な沢尻さんの演技が見たいです。

最後までありがとうございました。