芸能

竹内歩が韓国語を話せる理由は?プロフィールやインスタも紹介!

2017年に「週刊プレイボーイ」で “日本一美しい31歳”として取り上げられ

人気となったタレントの竹内歩(たけうちあゆむ)さん。

グラビアだけでなく、ドラマやCM、ラジオと幅広く活躍されていますね。

 

そんな竹内歩さんについて調べてみると、

韓国人なの?という噂を目にすることがあります。

実際は竹内歩さんは愛知県出身の日本人なのですが、

どうしてこのような噂があるのでしょうか?

 

今回はその謎をひも解くべく、竹内歩さんが韓国語を話せるのはなぜか?その理由と、プロフィールやツイッター・インスタのSNSについても紹介していきます。

竹内歩が韓国語を話せるのはなぜ?理由は?

竹内歩さんが韓国人なのでは?と噂される理由は、

竹内歩さんは韓国語がとても上手だから!

NHKの「テレビでハングル講座」に出演していたこともあり

もしかして韓国人なのでは?と思う人が多かったようです。

また、竹内歩さんがあまりにも美人すぎて

整形大国の韓国出身なのでは、といった噂もあったようです(笑)

 

実際は日本国籍の方なのですが

どうして流暢な韓国語が話せるかというと

竹内歩さんが大の韓国好きで、韓国語を勉強したから

というのが理由なんですね。

 

それに2015年~2017年にかけては韓国でタレント活動をしていた

こともあり、方言のある韓国語の聞き取りには苦労していたものの

話す分には特に問題なかった様子。

 

韓国に住んでいた時は韓国人の年下彼氏と付き合っていた

とインタビューで答えていたこともあるので

本当に韓国語はペラペラなんですね。

 

韓国が大好きだから、という理由で外国語を学び話せるようになるなんて

竹内歩さんはとても努力家なんですね!

竹内歩のプロフィールやSNSは?


引用元:https://irving.co.jp/

名前:竹内歩(たけうちあゆむ)

所属:アービング

生年月日:1986年6月27日(32歳)

出身地:愛知県

血液型:B型

身長:165cm

スリーサイズ:81・53・83

趣味:スキューバダイビング・乗馬

特技:ピアノ

座右の銘:「ガラスの靴は自分で見つけにいく」

 

竹内歩さんは元々、2005年に

ダンスボーカルグループ「Sister Q」でAYANOという名前でデビューしています。

 

その後「Sister Q」が解散し、ソロ活動をしていましたが

2012年にI♡RAとして作詞家デビュー

 

翌年の2013年に事務所を移籍すると共に

I♡RA(竹内綾乃)名義から現在の竹内渉に改名したという経緯があります。

 

歌手を目指して18歳で芸能界デビューし、30歳を超えてからグラビア活動を始めた

という経歴は、なかなか珍しいのではないかと思います。

その間作詞家としても活動してますし・・・意外ですね。

 

特技のピアノですが、竹内歩さんはフェリス女学院大学の音楽学部出身なんだそう。

フェリスと言えばお嬢様学校として有名ですよね。

また名古屋市にあるボーカルスクール

「沖縄アクターズインターナショナル名古屋校」にも通っていたそうです。

音楽の道へ進みたいという思いは、10代の頃からあったのですね。

 

竹内歩さんは現在SNSをやっており

ツイッターとインスタグラムのアカウントがあります。

 

インスタグラムでは日本語と同時に韓国語も投稿しているのが印象的ですね。

 

いやー美しすぎて言葉もありません(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は竹内歩さんが韓国語を話せるのはなぜか?その理由と、プロフィール・SNSについて紹介してきました。

竹内歩さんが韓国語を話せるのは、ご自身が韓国好きで言葉を勉強したからなんですね。

韓国で暮らしていたこともあり、韓国人の年下彼氏と付き合っていたということなので、本当にペラペラなんだと思います!

また歌手や作詞家としても活動していたとは意外でした。

この美貌で韓国語も堪能、歌も上手いとなると、非の打ちどころがありませんね(笑)

これからもインスタで竹内歩さんの美しい写真をチェックしたいと思います!