テレビ・CM

「とくダネ!」打ち切りはなぜ?理由と真相は?小倉智昭の今後は?

1999年から約20年続いた朝の情報番組「とくダネ!」が

2019年3月末で打ち切りになるのが決定的

と言われています。

 

朝の情報番組はほかにもたくさんありますが、

「とくダネ!」じゃないと・・・という人もいるのではないかと思います。

いったいなぜこんなに長年続いた番組が打ち切りになるのでしょうか?

 

今回は「とくダネ!」打ち切りはなぜなのか、理由と真相は?小倉智昭の今後は?についてお伝えしていきます。

「とくダネ!」打ち切りはなぜ?理由と真相は?

結論から言うと、「とくダネ!」打ち切りの理由は

  • 番組のマンネリ化
  • 視聴率の低迷
  • 番組内でのミス・不祥事の連続

などが挙げられるそうです。

 

番組のマンネリ化、と言うのはやはり

「とくダネ!」=小倉智昭MC

というイメージができているので、

新鮮さがなく飽きられてしまったというところでしょうか。

 

しかし「とくダネ!」は4月から

伊藤利尋アナ(45)・山崎夕貴アナ(31)を新キャスターに迎えて

イメージを一新したばかり。

これによって一時的に視聴率は上昇したものの

羽鳥慎一アナ(47)がキャスターを務める『羽鳥慎一のモーニングショー』

大惨敗状態なんだそう。

視聴率戦争にはもう勝てない状態だったんですね・・・。

 

「とくダネ!」番組内でのミス・不祥事については以下の通りです↓↓

2017年7月:
無関係の男性の映像を医師法違反事件で逮捕された容疑者として放送(後日謝罪)

2017年8月:
放送時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について“書類送検された”と報道(後日謝罪)

2018年2月:
放送倫理・番組向上機構(BPO)は会見で「とくダネ!」の2つの件について“放送倫理違反があった”と意見書を公表

2018年2月:
登山家の三浦雄一郎氏(86)の写真に「故・三浦雄一郎さん」とテロップを表示

2018年10月:
「とくダネ!」出演弁護士・江口大和容疑者(32)逮捕(無免許運転による死亡交通事故を巡り虚偽の供述をさせたとして、横浜地検に逮捕された)

 

書き出すと結構ありましたね・・・。

 

2つのミスが続いた2017年は、フジテレビにとってとても大事な時期でした。

というのも、宮内正喜氏の社長就任直後という

新体制がスタートしたばかりのタイミングだったからです。

連続して起きてしまった不祥事に宮内社長は激怒したと言われていて、

このときに20周年のタイミングで番組打ち切りという方向性が決定したのではないか

と、関係者の間では話が広まっているそうです。

「とくダネ!」打ち切りで小倉智昭の今後は?

小倉智昭さんは現在「とくダネ!」のMCの他に

ナレーションの仕事などをされていますが、

レギュラー番組は「とくダネ!」を除くと

BS日テレの『恋するクラシック』だけ

なんですよね・・・。

この番組がなくなったら、小倉さんは事実上テレビ界から姿を消してしまうことになります。

 

小倉智昭さんも現在71歳ですから、

とくダネ!が打ち切りになったあとは少しずつテレビの仕事を減らして

次の世代へとバトンタッチするのかもしれません。

とはいえ、まだまだお元気ですから

頑張ってほしいと思いますが・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「とくダネ!」打ち切りはなぜなのか、理由と真相は?小倉智昭の今後は?についてお伝えしてきました。

さすがに視聴率の低迷と不祥事の連続という問題があれば

番組を続けるのは難しいかもしれません。

しかし20年近くも続いた番組が終わってしまうというのは

ひとつの時代が終わってしまうような、少し寂しい感じがしますね。

小倉智昭さんの今後もどうなるかまだ不明ですが

来年の3月までは番組は続くということです。

最後まで「とくダネ!」らしく駆け抜けてほしいですね。