まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

秋山ゆずきの出身校は?注目を浴びた「カメラを止めるな」や彼氏について紹介!

あなたは秋山ゆずきさんという女優をご存知ですか?
彼女は2008年にジュニアアイドルとしてデビューし、2010年以降舞台や映画、ドラマなどで活躍をしています。

彼女が女優として脚光を浴びた映画「カメラを止めるな!」のあらすじや、視聴した人の感想、彼女が「カメラを止めるな!」に出演後どのような影響があったのかについて解説します。

また、彼氏の有無についても調査しました。プロフィールや最近出演した舞台・ドラマ・映画の紹介とともにお伝えします。

 

秋山ゆずきプロフィール

秋山ゆずきさんのピロフィールについてお伝えします。

芸名:秋山ゆずき

以前の芸名:橋本柚稀
※2012年に現在の「秋山ゆずき」に改名

相性:ゆずゆず

出身地:埼玉県

生年月日:1993年4月14日

年齢:27歳

身長:155センチ

血液型:A型

趣味:映画鑑賞

特技:クラシックバレエ・水泳

将来の夢:シンデレラになること

ペット:ワワ(愛犬・ポメラニアン)
ココ(愛兎)

職業:女優・アイドル

ジャンル:舞台・映画

事務所:レディバード

 

秋山ゆずきの出身校について

秋山ゆずきさんの出身の高校や大学について調査しましたが、特定に至れませんでした

ただ、彼女は2008年に15歳でジュニアアイドルとしてデビューしています。なので芸能活動との両立が可能な「堀越高校」や「日の出高校」に通っていた可能性は十分考えられるのではないかと推測します。

 

スポンサーリンク

秋山ゆずきが注目を浴びた映画「カメラを止めるな」って?

「カメラを止めるな!」のあらすじは、

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。 “37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”・・・・・・を撮ったヤツらの話。

引用元:https://filmarks.com/movies/76912

です。

実際に映画を見に行った方の感想によると、前半30分はゾンビ映画で、後半はそのゾンビ映画の撮影の裏側が見られるそうです。そして前半に感じる違和感やチープ感などはすべて伏線で、後半になってそれらの伏線はしっかり回収されるのだそうですよ

芸能人の方々もこの映画を視聴しており、高く評価しています。筆者も確かテレビでやっていたのを録画で見たのですが、前半で見るのをやめてしまいました。最後まで視聴してみようと思います。

 

「カメラを止めるな!」に出演後の変化

「カメラを止めるな!」が取りざたされるまでは、秋山ゆずきさんが地方での仕事に向かうときは「高速バス」だったのが、「カメラを止めるな!」が話題になってからは「新幹線」での移動になり、ホテルも「1人部屋」になったそうです

「カメラを止めるな!」が自分の想定していた以上に話題になって、驚いていました。話題作のヒロインとして出演できたことに感激しているのでしょうね。

 

秋山ゆずきに彼氏はいるの?

調査した結果、今のところ秋山ゆずきさんに彼氏はいないようです。

 

秋山ゆずき出演の最近の舞台・ドラマ・映画について

秋山ゆずきさんが出演した最近の舞台・ドラマ・映画についてお伝えします。

舞台

音楽劇「Zip&Candy」(2019年7月)ー主演・ジップ/キャンディ役(公演ごとに役が変わる)

舞台「かいけつゾロリとなぞのスパイ・ローズ」(2019年9月)ーヒロイン・ローズ役

劇団岸野組三十周年記念公演「十姉妹は大空を舞う夢を見た~酔いどれ遊次と五人の女~」(2020年7月)

ドラマ

年下彼氏 第18話「あの頃から好きでした」(2020年6月)ーヒロイン・小鳥遊弥生役

銀座黒猫物語 第2話 銀座夏野編(2020年7月)ータケウチ マリ役

オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021年1月)ー和田和美役

映画

「白兵奇襲隊コンバットキャッツ」(2017年7月)ー小野田千穂役

「カメラを止めるな!」(2017年11月)ー松本逢花役(劇中劇役名:千夏)

「COMPLY+-ANCE」(2020年2月)ー主演

 

秋山ゆずきについてネットの反応は?

 

 

 

まとめ

1993年4月14日に埼玉県で生まれた、秋山ゆずきさんは現在27歳になっています。

彼女が通っていた高校や大学、彼氏について調査しましたが、特定に至れませんでした。

2008年に15歳でジュニアアイドルとしてデビュー後、舞台・ドラマ・映画などの経験を経て、映画「カメラを止めるな!」で注目を浴びました。注目される前と後では、ホテルが「1人部屋になる」など待遇が変わったことを喜んでいました。

直近では、ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に編集者・和田和美役で出演していましたね。

これからの活躍が楽しみな女優・秋山ゆずきさんについて紹介しました。