ライフスタイル

高田賢三(KENZO)の現在や破産理由は?恋人は同性で家族や子供は?

日本を代表するファションデザイナーで、『KENZO』の創業者である高田賢三さん。

爆報!THEフライデーに出演するということで話題になっていますね。

 

華やかなファッション業界で

順風満帆な人生を送っていると思われていた高田賢三さんですが、

過去には自己破産していたという事実

パートナーの他界など悲しい別れを経験したそうです。

 

今回はそんな高田賢三さんの現在や破産理由について

また、恋人の存在や家族・子供がいるのかどうかについてお伝えしていきます。

高田賢三(KENZO)の現在や破産理由は?

高田賢三のプロフィールと現在

 


引用元:www.fashionsnap.com

本名:高田賢三

生年月日:1939年2月27日(79歳)

出身:兵庫県神崎郡

 

高田賢三さんは2016年にセブン&アイ・ホールディングスとのコラボ企画で

そごう・西武とイトーヨーカドーのプライベートブランド「セットプルミエ(SEPT PREMIERES)」のゲストデザイナーに迎えられるなど

現在もファッション業界で活躍されています。

 

また、2017年12月には

『夢の回想録 高田賢三自伝』(日本経済新聞出版社)を刊行していて

故郷のことや上京した頃のこと、自作映画『夢・夢のあと』についての体験談などを書いた執筆活動もされているようです。

 

しかし、そんな高田さんは

自身のブランド『KENZO』を手放し、自己破産したという過去があります。

なぜそのようなことになってしまったのでしょうか?

高田賢三はなぜ破産したのか?理由は?

高田さんがKENZOを手放し、自己破産した理由は

  • 共同経営者であったフランソワ・ボーフュメさんとの確執
  • 1990年に公私のパートナーであったグザビエ・ドゥ・カステラさんを亡くしたこと
  • 翌年の1991年にKENZOのパタンナーであった近藤淳子さんを亡くしたこと

が大きく関わっているようです。

 

高田さんにとってKENZOブランドを支えてくれていた二人を失い

徐々に経営がうまくいかなくなり

最終的には株式売却という形で自己破産することになったのだそう。

 

KENZOは「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」に売却することとなりましたが、

高田さんはこれを、確執のあったフランソワ・ボーフュメさんを解任するため

としていたそうです。

しかし実際にはフランソワさんの解任はされず、

高田さんはKENZOを手放すことを決めたそうです。

 

破産の理由やKENZOを手放すまでには、とても辛い出来事があったのですね・・・。

高田賢三(KENZO)の恋人は同性?家族や子供はいる?

 

高田さんは結婚しておらず独身で、子供もいないということです。

しかし上記でお伝えした通り、高田さんには公私のパートナーである

グザビエ・ドゥ・カステラさんの存在がありました。

 

グザビエさんは男性で、仕事でもプライベートでも高田さんには唯一無二のパートナーだったそうです。

グザビエさんはKENZO創業時からずっと高田さんを支えてきたそうで

二人は長い時間を共に過ごし、信頼と愛情を育んできたようです。

高田さんにとってグザビエさんは恋人であり家族のような存在だったのですね。

 

高田さんは現在79歳ということですが、見た目も若くてまだまだ現役。

もしかすると今は新しい恋人がいるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は高田賢三さんの現在や破産理由について、

また恋人の存在や家族・子供がいるのかどうかについてお伝えしてきました。

 

華やかなファッション業界で活躍されていると思っていた高田賢三さんの人生は、

かなり壮絶な出来事の連続だったようです。

 

来年は80歳になる高田賢三さん。

まだまだ第一線で活躍してほしいと思います!

 

爆報!THEフライデーに出演されるということで、

今後もTV出演などメディア露出する機会も増えそうですよね。

高田賢三さんのこれからの活躍にも注目です!