まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

ハナコ菊田竜大とハルカラ和泉杏が結婚!コンビ名の由来と結成のきっかけは?地元や学校、家族は?

お笑いトリオ・ハナコ菊田竜大さんと女性お笑いコンビ・ハルカラ和泉杏さんが、本日に結婚したことを発表しました。

菊田さんは、昨年の『キングオブコント2018』で優勝した実力派として、大きな注目を集めています。

2人は約7年前に友人の紹介で出会い、3度のデートを経て1ヶ月後に交際に発展したそうです。

2012年からは同棲生活をスタートさせ、交際8年目にして和泉さんの誕生日である28日に婚姻届を提出したわけです。

そこで今回は、菊田さんの妻となった和泉さんの相方・浜名ランチさんとの出会いやコンビ名の由来について、和泉さんの地元や学校と家族について調査してみました。

スポンサーリンク

ハルカラ・浜名ランチとの出会いやコンビ名の由来は?

結婚の後押ししたのは、やはり『キングオブコント2018』での優勝でした。

菊田さんは「芸人として、一人の男として身を固めてさらに頑張ろう!」という気持ちが芽生え、交際記念日の昨年のクリスマスにプロポーズしたと言います。

菊田さんは、和泉さんの好きなところを「自分の話を笑って聞いてくれる」と挙げ「正直自分の話は自分でも聞いてられないだろうなと思うくらい中身がないのに、ずっと自分の話を笑って聞いてくれる」とコメント。

一方の和泉さんは「菊田がよく笑うところが好き」とのことで、ほのぼのとした2人の関係性が伺われています。

ところで、和泉さんもお笑いの世界で活躍している歴とした芸人さんです。

ハルカラというコンビ名で、相方は浜名ランチさん。

ワタナベエンターテインメントカレッジで同期生の2人が、卒業公演で出会いすぐに意気投合したそうです。

そして、周囲に2人の喋りが面白いと言われたことがきっかけで、浜名さんが和泉さんを誘って、2011年9月にコンビが結成されました。

当初、コンビ名は2人の名前を合わせて『きょうのランチ』でした。

13年にケイダッシュステージに移籍し、結成2周年となった同年9月にコンビ名を『ハルカラ』に改名。

理由としては、「パソコン検索だと食べ物屋さんばかり出て来た」からのようです。

2人は、春巻きとから揚げが好物であり、改名当時は和泉が黄色、浜名がピンクという春をイメージした色の服がステージ衣装だったこと、「春から心機一転のつもり」という意味を込めたものだということです。

和泉杏の地元や学校、家族は?

和泉さんはネタを披露するときは主に標準語を使っていますが、実は大阪府八尾市出身なんです。

短期大学を卒業したとのことですが、学校については公表されていません。

ですが、芸人になる前はホテルのフロント業務に就いていたといい、おそらく短大卒業後に就職したと思われます。

和泉さんの家族についての調べてみましたが、これといった情報はありませんでした。

徐々に詳細が明らかになっていきましたら、その都度更新させて頂きますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ハナコ菊田竜大とハルカラ和泉杏が結婚!コンビ名の由来と結成のきっかけは?地元や学校、家族は?」と題しまして、菊田さんの妻となった和泉さんの相方・浜名ランチさんとの出会いやコンビ名の由来について、和泉さんの地元や学校と家族について追ってみましたがいかがでしたでしょうか?

和泉さんと浜名さんの出会いはワタナベエンターテインメントカレッジの同期生で、『きょうのランチ』というコンビを結成しました。

和泉さんは、「これも、秋山さんと岡部さんのおかげです!ファンの皆様にも、周りの支えてくれた皆様にも感謝します!」と夫の相方やファンに感謝の言葉を述べ、早速妻の顔を覗かせました。

芸人同士、明るく楽しい家庭を築いていって欲しいと思います。

今回はここまでにさせていただきます。

ありがとうございました。