まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

『マツコ会議』にちょんまげ姿で登場!うえきやサトシがLDHに所属?地元や職業は?

昨夜放送された『マツコ会議』をご覧になりましたか?

2015年10月から日本テレビ系で放送されている深夜帯の人気番組で知られています。

司会を務めるマツコ・デラックスさんが、番組スタッフと番組の企画編成会議を繰り広げ、毎回、ある話題になっている場所と中継を繋ぐといった異色のバラエティ番組です。

昨夜の放送は、『強烈キャラその後のSP』と題し、これまでの放送でマツコさんを圧倒させた「原宿・美女・男前」強烈キャラ1300人の中から、放送後に人生が激変した強烈キャラのその後を大追跡しました。

そこで注目された人物の1人に、記念すべき第1回目の放送に登場した頭を落武者に剃り上げ“ちょんまげ”を結った男性のその後。

そこで今回は、マツコ会議に登場した“ちょんまげ”姿の男性が、イケメンのメッカで知られる『LDH』に所属して、今秋公開の映画『HIGH AND LOW』に出演の運びとなった詳細と、うえきやサトシの本名や地元、職業などについて調査していきます。

LDH所属の俳優・うえきやサトシとは?

『マツコ会議』の第1回目の放送に出演したのは、今から3年半前のこと。

東京・渋谷の肉横丁で撮影された一際目立つその姿は、落武者のように頭を剃り上げた“ちょんまげ”スタイル。

インタビュー当時は、エンターテイナーを目指していると言っていたそうですが、なんとその後の追跡で、驚きの事態に発展していたのです。

なんと、EXILE三代目 J SOUL BROTHERSなどが所属する『LDH』の俳優として活躍していました!

確かに一見、ワイルドな風貌がありましたが、実はこの男性は『うえきやサトシ』さんという芸名で俳優としてすでにデビューしています。

さっそく、うえきやサトシさんのプロフィールをチェックしてみましょう!

芸名:うえきやサトシ

本名:非公開

生年月日:1990年6月21日(28歳)

出身地:東京都

プロデューサーで作詞家の秋元康氏とエイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人氏によって発足された劇団『4ドル50セント』は、業界の注目を集めました。

2017年8月、演技未経験の団員が9割の31名でお披露目されたうえきやさんはめでたくしてその一員となったのです。

17年11月にプレ公演を行い、翌年2月に旗揚げ本公演を行い悲願の俳優デビューを果たしました。

現在は、団員内で派生ユニットを結成した活動も行っているとのことです。

そして、うえきやさんが10月4日公開予定の映画『HIGH AND LOW THE WORST』に、鬼邪高校・全日制の泰・清一派 清史役での出演が発表されました。

気になる人は、ぜひ映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

うえきやサトシの実態は?

『マツコ会議』に登場した当時、昼は植木職人で夜は居酒屋の店員と紹介されていました。

芸名の“うえきや”とは植木職人からもじり、“さとし”は本名ではないのかなぁと思います。

現在も俳優業の傍ら、植木職人を続けているとのことです。

地元は東京であると公式サイトで公開していますが、詳細は不明のようです。

ですが、渋谷を拠点にクラブDJで活躍され、渋谷界隈ではちょっとした有名人であったようですね。

こちらは分かり次第、更新していくのでしばしお待ちください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「『マツコ会議』にちょんまげ姿で登場!うえきやサトシがLDHに所属?地元や職業は?」と題しまして、『マツコ会議』に登場した“ちょんまげ”の男性が、イケメンのメッカで知られる『LDH』に所属して、今秋公開の映画『HIGH AND LOW』に出演の運びとなった詳細と、うえきやサトシの本名や実家、職業などについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

うえきやさんは、『LDH』に所属する、劇団『4ドル50セント』の一員として活躍する俳優に変貌を遂げていました。

今後、うえきやさんの詳細が分かり次第、更新していきます。

『4ドル50セント』最年長者のうえきやさんは、ブログで「年齢的に最後のチャンスなので、このチャンスを逃さずにやってやります‼」と決意を表明したコメントを寄せています。

さらに、「この場に立てている事に奇跡を感じてます。ですが劇団4ドル50セントの一員となった以上、最年長うえきやサトシは、団員みんなの頼れる存在になれるようにがんばります‼」と熱い想いを語っています。

今後の活躍に注目していきたいですね。

今回はここまでにさせていただきます。

ありがとうございました。