まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

宮迫博之『行列のできる法律相談所』降板で代役は千原ジュニア!芸能界追放で引退?

24日に所属の吉本興業から謹慎処分を下された、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが、レギュラー出演していた『行列のできる法律相談所』を降板する流れとなりました。

同番組で宮迫さんは、週替わりのMCも担当しており、代役は同事務所の千原兄弟・千原ジュニアさんが濃厚です。

2014年12月に大規模詐欺グループの忘年会に出席して金銭を受け取っていたことが発覚した宮迫さんは、無期限の謹慎処分に加えて、さらなる“ペナルティー”が追加されることとなりました。

騒動当初、宮迫さんは金銭の授受について「受け取っていない」と虚偽の回答をしていたことで、イメージが大きく悪化につながったとされています。

過去の不倫騒動では「オフホワイト」とという名言を残し、上手く切り抜けていましたが、今回に限っては「テレビ復帰自体が絶望的」という状況のようです。

そこで今回は、宮迫博之が8年レギュラーを務めた『行列のできる法律相談所』を降板となった経緯や今回の件で、批判を露わにしていた千原ジュニアとの関係について調査してみました。

宮迫博之が『行列のできる法律相談所』を降板

『行列のできる法律相談所』は、法律を扱う番組であり弁護士軍団も出演しています。

他の番組と比較してもコンプライアンスの“ハードル”が高いと言えるでしょう。

そのため、反社会的勢力からの金銭授受が発覚した宮迫さんの降板は決定せざるを得ないですね。

また、同番組のMCは現在、宮迫さんと東野幸治さん、フットボールアワー・後藤輝基さんが週替わりで務めている状態であり、現時点では来月の14日放送分まで収録されているとのことです。

宮迫さんの出演場面については「可能な限り配慮」した上で放送されるようで、芸能界引退との声が寄せられる中での宮迫さん最後の出演番組となるかも知れません。

2002年4月から放送された同番組で、宮迫さんはゲストとして何度か出演を果たしていました。

当時、レギュラーであった石田純一さんが番組を降板し、代役として“行列メンバー”に抜擢されました。

宮迫さんは、主に東野さん不在時や“恐妻家”を番組で取り上げる回に出演していました。

千原ジュニアが宮迫博之を批判

宮迫さんの“代役”として起用が濃厚なのが、同じ吉本興業所属でほぼ同期である千原ジュニアさん。

歯に衣着せぬ軽妙なトークは老若男女を問わず人気があり、“格”的にも宮迫と同等であります。

意外にも不祥事歴がなく、今回の謹慎芸人続出の件についても、25日に出演した『ビビット』でも、宮迫さんらを厳しく批判する場面がありました。

千原さんは、吉本の決断は「妥当」とコメントし、カラテカ入江慎也さんが契約解除された時点で、年長者の宮迫さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは「会見をすべきだった」と持論を展開して大きな注目を集めていました。

そして「芸人が集まったら今はこの話題。正直笑いにもできない。被害者があって、その方から巻き上げたお金をということですから」と神妙な面持ちで語る千原さんのこの発言から、自身の身については「潔白」であることが伺えます。

さらに、宮迫さんが出したコメントの中に「間接的に」という言葉が出てきたことにも触れ、「謝罪文でそんなこといらない。本当に申し訳ございませんでした、でいいじゃないですか。でもそれを言いたいけど言えない部分っていうのがそこに出てるという意味でも、今回謹慎処分を受けたと言う事でも記者会見して質疑応答して全てさらけ出した方が、今後復帰するためにも良かったんじゃないかと思う」と身内からも痛烈な批判が飛び出しています。

この状況を千原さんがどのように番組を切り返していくのかも見どころとなりますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「宮迫博之『行列のできる法律相談所』降板で代役は千原ジュニア!芸能界追放で引退?」と題しまして宮迫博之が長年レギュラーを務めた『行列のできる法律相談所』を降板となった経緯や今回の件で、批判を露わにしていた千原ジュニアとの関係について追ってみましたがいかがでしたでしょうか。

芸能界追放の日が刻々と近づいてきている宮迫さんは、芸能界を引退するのでしょうか。

不倫騒動のときのようには行かない現状です。

現在、9本ものレギュラー番組を持っている宮迫さんですが、『行列のできる法律相談所』が降板番組として第1号になるでしょう。

今後の動向にも目が離せませんね。

今回はここまでにさせていただきます。

ありがとうございました。