まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

茅島みずきってどんな性格?通っている高校や実家の家族について調査

最近勢いが増してきている女優、茅島みずきさんについて気になることを徹底調査。

彼女の性格がとても魅力的なので、もっと知りたいと思い深掘りしてみました。

さらに彼女が通っている高校や実家の家族についても調査

彼女のプロフィールや出演作品とともにお伝えします。

 

茅島みずきのプロフィール

名前:茅島みずき(かやしま みずき)

生年月日:2004年7月6日

年齢:16歳

出身地:長崎県

血液型:A型

身長:170センチ

デビュー時期:2017年

憧れの女優:永野芽郁

特技:ゴルフ

好きな食べ物:イカ

嫌いな食べ物:納豆

ジャンル:ファッション・映画・テレビドラマ・CM

事務所:アミューズ

 

茅島みずきの出演作品

テレビドラマ

・恋の病と野郎組 第1話・第9話・最終話(2019年7月・9月)ー第1話ヒロイン・原アスカ役

・不要不急の銀河(2020年7月)ー柚木夕香役

・メンズ校(2020年10月)ーヒロイン・鷹野エリカ役(桜田ひよりとのWヒロイン)

・ここは今から倫理です。(2021年1月)ー逢沢いち子役

映画

・青くて痛くて脆い(2020年8月)ー川原里沙役

・藍に響け(2021年5月21日公開予定)

舞台

・「Romeo and Julietーロミオとジュリエットー」(東京公演3月29日から/大阪公演4月21日から)ーヒロイン・ジュリエット役

 

スポンサーリンク

茅島みずきの性格について

努力の分だけ結果が出るものだと信じている茅島みずきさん。

そんな彼女の座右の銘は「努力は必ず報われる」です。

筆者は、この言葉を信じて目標に突き進むには成功体験が必要だと思うのです。

彼女の特技はゴルフだといいます。ゴルフをしていた祖父に影響を受けて彼女も小学2年生のときに始めたそうです。ベストスコアが70ということですから、プロ並みであることが伺えますね。

学校の行事でもトップを目指して闘志を燃やすタイプ勝負事では誰にも負けたくない「負けず嫌い」なのだそうです。

そんな彼女は学校ではお調子者といわれているそうですよ。

彼女が2019年に受けた「最近泣いたことは?」という質問に

お仕事で上手くいかなかったとき、悔しくて泣いてしまいました

引用元:https://mdpr.jp/interview/detail/1830094

と答えています。

トイックで頑張り屋さんの彼女が答えたこの言葉には重みを感じます。

 

茅島みずきが通っている高校は?

茅島みずきさんが高校に進学したことは判明しているのですが、どこの高校に通っているかまでは特定できませんでした。

努力家でストイックな性格の彼女ですから、学業も芸能も専念できるように東京の高校に進学した可能性は高そうだと思いました。調査を進めると、やはり中学を卒業後に東京に上京したようですね。

芸能にも専念となると、考えられるのは芸能コースがある堀越高校や日出高校ではないでしょうか。

ちなみに、彼女が通っていた中学校は「長崎県立梅香崎中学校」なのだそうです。

 

茅島みずきの実家の家族を紹介

茅島みずきさんは「父・母・兄」の4人家族

兄は茅島隆太という名前で、長崎日大高校に進学しました。

プロゴルファーを目指しており、大学に進学していれば現在は大学生ですね。

 

母は茅島みずきさんにモデルや女優になるキッカケを与えてくれた人です。

小学6年生のときにゴルフの全国大会で、思うような成績を残せず落ち込んでいた彼女を励まそうとして、アミューズのオーディションをすすめたそう。

母にすすめられて受けた初めてのオーディション「アミューズ全県全員面接オーディション2017~九州・沖縄編~」で、3224名もいる中からグランプリを受賞したというのだから彼女の可能性は果てしないです。

 

茅島みずきについてネットの反応は?

 

 

 

まとめ

2004年7月6日に長崎県で生まれた茅島みずきさんは、現在16歳。
憧れている女優は永野芽郁さんなのだそうです。

彼女が通っていた中学校は「長崎県立梅香崎中学校」。現在高校生になっていますが、通っている高校については特定に至れず。でも上京しているとのことなので、芸能コースがある日出高校や堀越高校に進学している可能性が高そうです。学業も芸能もストイックに頑張りそうな彼女なので、このような推測に至りました。

母にすすめられたことをキッカケにオーディションを受け、彼女は自分の手でグランプリを勝ち取りました。活躍のフィールドはゴルフから芸能活動に変わりましたが、彼女の座右の銘である「努力は必ず報われる」を信じ努力を怠らず、今後も邁進していくでしょう。