ニュース

ニューアカデミー文学賞とは何?村上春樹はなぜ辞退した?

「ニューアカデミー文学賞」の最終候補に選ばれていた村上春樹さんが選考を辞退したことが明らかになりましたね。

 

「ニューアカデミー文学賞」というあまり聞きなれない言葉に

村上春樹さんと言えばノーベル賞では?

と思う人も多いのではないかと思います。

 

今回はそんなニューアカデミー文学賞」とは何なのか、村上春樹さんはなぜそれを辞退したのかについてお伝えしていきます。

村上春樹が選考辞退した「ニューアカデミー文学賞」とは?

「ニューアカデミー文学賞」とは簡単に言うと、ノーベル賞のかわりとなる賞のことなんですね。

 

今年ノーベル文学賞は選考主体であるスウェーデン・アカデミーのスキャンダルで発表中止となったため、

ノーベル賞の代替賞として創設されたのがこの「ニューアカデミー文学賞」

なんです。

 

スウェーデンの作家や俳優、ジャーナリストら100人以上で構成される

「ニュー・アカデミー」が選考主体となっています。

10月に受賞者を発表、12月に授賞式を開くということで、

これはノーベル賞と同じですね。

 

ニューアカデミー文学賞の創設はノーベル文学賞の発表が中止になったことに対する抗議が目的で、

ニュー・アカデミーは12月の授賞式後に解散するそうです。

村上春樹はなぜ「ニューアカデミー文学賞」ノミネートを辞退した?

気になるのは、このニューアカデミー文学賞ノミネートを村上春樹さんがなぜ辞退したのかということですが、

村上春樹さんご本人は

メディアからの注目を避け、 執筆活動に集中したい

という理由でノミネートを辞退すると仰っているそうです。

 

しかし、ネット上では

ニューアカデミー文学賞を受賞するとノーベル文学賞をとれなくなってしまうから

というのが辞退の理由ではないか、と囁かれています。

 

本当の理由はノーベル賞が関係しているみたいですね・・・。

 

SNSでも早速村上春樹さんがニューアカデミー文学賞の選考を辞退したことが話題になっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ニューアカデミー文学賞」とは何なのか、村上春樹さんはなぜそれを辞退したのかについてお伝えしました。

村上春樹さんと言えばノーベル賞、と思っていた人も多いと思います。

ニューアカデミー文学賞という言葉を聞いて少し驚いてしまいましたね。

辞退は自然なことだったのかもしれません・・・。

執筆活動に集中したいという村上春樹さん、新作を楽しみに待ちたいですね!