まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
ニュース

サントリー クラフトボス ミルクティーに微生物混入?健康被害やお問い合わせでクオカード?

飲料水への異物混入の疑いで回収を呼び掛けています。

サントリー食品インターナショナルは5日、紅茶飲料「サントリー クラフトボス ミルクティー 500mlペットボトル」を自主回収すると発表しました。

理由として、微生物の一種であるセレウス菌が混入したものが見つかり、対象本数は約170万本にものぼります。

同社の広報部は「おなかを壊す恐れがある」として飲まないよう呼び掛けているようです。

そこで今回は「サントリー クラフトボス ミルクティーに微生物混入?健康被害やお問い合わせでクオカード?」と題しまして、サントリーが飲料水に微生物の一種であるセレウス菌の混入による健康被害やお問い合わせ特設窓口、さらには返金方法について調査しました。

それでははじめていきます。

スポンサーリンク

 

「サントリー クラフトボス ミルクティー」の健康被害について

https://twitter.com/dhaqirXjsNBkCXl/status/1191641388280102913

対象となる「サントリー クラフトボス ミルクティー」についてです。

まず、青いキャップで賞味期限が2020年8月、末尾の製造所固有記号が「/JJ」と記載されたものになります。

回収となる本数は、約170万本。

発見までの経緯として、同商品の購入者が10月、「味が酸っぱい」と販売店へ連絡したと言います。

そして、乳成分と紅茶が分離していたため調べたところ、一部商品から微生物の混入を確認したようです。

今のところ、健康被害は出ていないことから大事には至らなかったようで一安心です。

しかし、なぜそのような微生物が混入したのでしょうか。

報道によると、製造委託先の工場で容器を洗浄する際、一部商品で微生物が残留した可能性があるとしています。

なぜ、微生物が発生したのかですよね。

製造過程が不衛生だったりするのではと考えてしまいたくなります。

ですが、言い変えれば「食中毒」と同じことです。

健康被害は最低限に留めたものの下痢などの症状って後味も悪過ぎます!

はっきりとした原因が究明されるよう、メーカーも最善をつくして頂き、二度とこのような「事故」を起こさぬよう衛生管理を徹底して欲しいと願います。

該当商品のお問い合わせ先やクオカードとは?

なお、商品の送付料はサントリーが負担し、受け取り後、商品代相当のクオカードが送付される段取りとなります。

お詫びの品と言うよりかは、返金対応といった感じですね。

問い合わせ先は特設窓口…0120-774-310

対象者は対象商品を用意してこちらの番号へおかけください!

サントリーも安全第一を念頭に誠意ある対応を試みています。

くれぐれも、冷やかしやデマなどのご連絡は絶対にしないよう、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「サントリー クラフトボス ミルクティーに微生物混入?健康被害やお問い合わせでクオカード?」と題しまして、サントリーが飲料水に微生物の一種であるセレウス菌の混入による健康被害やお問い合わせ特設窓口、さらには返金方法について追ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

飲料水最大手のサントリーから微生物の一部である、セレウス菌が検出されました。

同社は、回収を呼び掛けていますので、心当たりのある方は、お問い合わせ特設窓口へ連絡してみましょう。

それではここまでにさせていただきます。

ありがとうございました。