テレビ・CM

ビビット打ち切り説は本当?理由と真相は?過去にはやらせ騒動も!

TBSの情報番組「ビビット」が打ち切りになるかもしれないというニュースが入ってきました。

ビビットといえば、

TOKIOの国分太一さんと女優の真矢ミキさんが司会を務める朝の人気番組ですよね。

 

いったいなぜ打ち切り説が噂されているのでしょうか?

 

今回は、ビビット打ち切り説は本当か?理由と真相や、過去のやらせ騒動についてもお伝えしていきます。

ビビット打ち切り説は本当?理由と真相は?

まず、ビビット打ち切り説の真偽ですが

打ち切りの可能性はかなり高いようです。

 

打ち切りが噂される理由はいくつかあり

  • 視聴率の低下(現在2~3%台)
  • 元TOKIOの山口達也氏の不祥事による国分太一さんのイメージの低下
  • 番組のマンネリ化

などが挙げられるようです。

 

特に視聴率に関しては、10月に入ってから2%台を連発していて

かなり深刻な状況だということ。

 

また、山口達也さん以外に

6月に未成年との飲酒同席騒動があったNEWSの加藤シゲアキさんの不祥事も、

国分太一さんには”身内の騒動”として影響しているのではないかという情報もあります。

 

さらに、国分さんは現役のアイドルで好感度も重要。

最近のTV番組には欠かせない「炎上発言」などはできないため、視聴者から

コメントが優等生すぎる、つまらないという意見が出てきているそう。

 

このような理由から、ビビットの打ち切り説はかなり濃厚なのではないかと思います。

ビビット打ち切り説は本当?過去のやらせ騒動とは?

 

ビビットは過去に番組内での「やらせ」が発覚したことがありました。

 

多摩川沿いに住むホームレスの人たちを「多摩川リバーサイド族」と揶揄して

ホームレスへの偏見を助長するような放送をしたことで問題になった回ですが、

ホームレスの方がレポーターの取材に対して注意をする、という場面

TBSから頼まれた演出だったというもの。

当事の状況をそのホームレスの方は

「カメラマンが向こうで待ち構えているところに『怒鳴って来てくれ』と頼まれて、言われた通りに演技した」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20170227-00068135/

と語っています。

しかもこの方によれば

スタッフとは缶コーヒーなどを飲みながら打ち合わせをしてから撮影に入った

ということだそうです。

これはやらせ以外のなにものでもないですよね。

 

この放送についてビビットは公式サイト上で謝罪をしました。

 

このような「やらせ騒動」が過去にあったということも、

ビビット打ち切りの可能性に影響しているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ビビット打ち切り説にネットの反応は?

ビビットが打ち切りになるかもしれないというニュースに、SNS上でも様々な意見があがっています。

 

まとめ

今回は、ビビット打ち切り説は本当か?理由と真相や、過去のやらせ騒動についてもお伝えしてきました。

やはり番組が打ち切りになるときは視聴率低下の問題が一番重要なので

2%台を連発しているというビビットの打ち切りはかなり可能性が高いと思います。

しかし現役アイドルの国分太一さんにはファンも多く

朝の時間帯に国分さんが見られなくなってしまうのは悲しい

という声もたくさんありました。

視聴率低下以外にもジャニーズの不祥事、

過去のやらせ騒動なども影響している可能性もあるので

ビビットが本当に打ち切りになるかどうかは今後また発表があるかもしれませんね。

ビビット打ち切りについては引き続き調査していきます。