ニュース

渡辺智樹(百十四銀行)の年収や経歴は?不適切行為の取引先はどこ?

百十四銀行(ひゃくじゅうしぎんこう)の

渡辺智樹(わたなべともき)会長が辞任することになりましたね。

 

辞任の理由は

取引先との会食の席でセクハラ行為を受けた女性行員を守らなかった

ということだそうです。

 

会長が出席する会食の場ということで、周りには他にも人がいたはずですし

社員を守るべき立場の人が、なぜ不適切行為を止めることができなかったのでしょうか。

 

辞任することとなった渡辺智樹会長のことや

セクハラ行為をしたという取引先のことを知りたいと思う人は多いのではないかと思います。

今回は渡辺智樹会長(百十四銀行)の年収や経歴、不適切行為の取引先はどこか?について調査していきます。

渡辺智樹会長(百十四銀行)の年収は?

 

渡辺智樹会長の年収は公表されていませんが、銀行の会長という立場であれば

年収は相当高いことが予想されます。

そこで、他の銀行の役員平均年収を調べてみました。

 

スルガ銀行8100万円社長は1億9200万円、副社長は1億5500万円

三菱UFJフィナンシャルグループ:6400万円

三井住友フィナンシャルグループ:4360万円

みずほフィナンシャルグループ:2573万円

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/85087

 

なんと、スルガ銀行の社長の年収は約2億円・・・。

さすがに地方銀行である百十四銀行の会長で年収2億円はないと思いますが

おそらく数千万はあったのではないでしょうか。

やはり銀行の会長となると、地方銀行でも相当年収は高いのではないかと思います。

渡辺智樹会長(百十四銀行)の経歴は?

渡辺智樹会長の経歴は以下の通りです。

1952年 高松市生まれ
1974年 京都大学経済学部 卒業
株式会社 百十四銀行 入行
2003年 大阪支店長
2004年 取締役 東京支店長
2006年 取締役 東京支店長 兼 東京公務部長
常務取締役 経営企画部長
2007年 常務取締役
2008年 代表取締役 専務執行役員
2009年 代表取締役 頭取

引用元:http://bn.bk-web.jp/2009/1102/person.php

 

渡辺智樹会長は、あの有名な京都大学の経済学部を卒業後

すぐに百十四銀行に入社し、辞任に至るまで44年働き続けているんですね。

とても輝かしい経歴です。

 

渡辺智樹会長は現在66歳ということですから、

人生の半分以上を百十四銀行で過ごしていることになります。

問題が起き、責任を取るという形で会長を辞任することになってしまった渡辺智樹会長。

10月31日付けで会長を辞任したあとは、

11月1日に相談役に就任するという事です。

 

スポンサーリンク

百十四銀行の女性行員に不適切行為をした取引先はどこ?

 

やはり気になるのは、

女性行員にセクハラ行為をしたとされる取引先がどこなのか

という点ですが、

こちらについては

「個人の特定につながる」として詳細を明らかにしない意向のようです。

 

このような問題で取引先名が出てこないというのは

なにか公表できない理由があるのかもしれません。

百十四銀行にとって大切な取引先だったということでしょうか・・・。

女性行員よりも取引先を大事にしたことでこのような問題になったのに

取引先が公表されないというのも、闇が深そうです。

 

SNS上でも様々な意見があがっていますね。

 

まとめ

今回は渡辺智樹会長(百十四銀行)の年収や経歴、不適切行為の取引先はどこか?について調査してきました。

問題の責任を取るという形で辞任することになった渡辺智樹会長。

どんな会社でも会席の場に女性社員を連れて行くことはあると思いますが

会社の代表はしっかりと社員を守る立場を貫かなければなりません。

取引先についての詳細が明かされないことや

周りの人たちも不適切行為を止められなかった、というのも疑問ですよね。

女性行員の方は心に深く傷を負ってしまったのではないかと思います。

せめて取引先から謝罪をすべきではないのか?と思いますが、

今後の対応はどうなるのでしょうか。引き続き注目です。