まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
スポーツ

広島バティスタがドーピング!いつから?球界追放か!?

残念なニュースが入ってきました。

広島カープで活躍しているバティスタ選手に、ドーピングで陽性反応が出たということです。

過去にも外国人のドーピング陽性反応が出たことはありましたが、また新たなドーピングの問題が発覚してしまいましたね。

特に広島カープにとっては痛い問題になりそうです。

いつからドーピングを使っていたと推測されるのか、また処分はどうなるのでしょうか?気になります。

そこで今回は、「広島バティスタがドーピング!いつから?球界追放か!?」と題してお伝えします。

それでは、始めていきます

バティスタ選手とは?

バティスタ選手は2016年に広島カープに入団しました。

カープアカデミー出身で、そこから広島カープに入団すると、昨年あたりから素晴らしい活躍を見せました。

ホームランが魅力的なバッターで、今の広島カープには欠かせない選手です。

球界追放は?

もしドーピングを故意に使っていたのであれば、間違いなく球界追放になります。

最近では、楽天のアマダー選手がドーピングの陽性反応が出て、解雇になりました。

まだ使ったという確実な情報はありませんので、推移を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

いつから使っていたのか?

あくまで、まだドーピングを確実に使っていたという事実ありません。

ですので、もし使っていた場合の推測でしかないことをご理解ください。

バティスタ選手の月別成績ですが、

3月 打率.200 本塁打0
4月 打率.212 本塁打4

に対して、5月は 打率.352 本塁打10

となっています。

その後6月は打率を落としましたが、7月は.296 本塁打6 となっていました。

 

もちろん、ただ単に好不調の波があっただけの可能性もあります。

ただ、5月に打撃が急浮上しているため、推測するとするならばこの時期の可能性があります。

SNSでの声

おわりに

今回は、「広島バティスタがドーピング!いつから?球界追放か!?」と題してお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

まだ実際にドーピングを使ったのかどうか、定かではありません。

過去には風邪薬を使用したことでドーピング扱いとなったこともあります。

確実にドーピングを使ったのかどうかという事実はわかりませんので、もしこの点は判明次第更新させていただきます。

それでは、今回はここまでにさせていただきます。

ありがとうございました