まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

星野源 高校どこ?自由の森学園で大学受験失敗もバンドやバイト生活で豹変?

星野源さんの高校がどこか気になる!

そんな方のために、星野源さんの学生時代や高校の時のできごとについて調べてみました!

どうやら高校は自由の森高校という学校のようですが、今では想像もできないような生活を送っていたそうです。

というわけで、今回は星野源さんの高校や家族構成などについて記載していきます。

星野源 家族や生い立ち

星野源さんは埼玉県の蕨市に生まれました。

家族はと言うと、父親と母親と星野源さんの3人で兄弟はいないそうです。

調べてみると、どうやら父親、母親は共にジャズミュージシャンだったとされています。

元々は夫婦そろってプロの道を目指していたそうですが、星野源さんの誕生とともにプロの道を断念したとされています。

プロへの道は厳しい。なかなか子供を育てながら活動するのは難しいですからね。

そんな時、星野源さんの祖父が営んでいた八百屋を継ぎ、働き始めたそうですが、その後すぐに八百屋を閉めてジャズ喫茶を開店したとされています。

やはり何かしら”音楽”に関わった生活を送りたかったのでしょう。

このため、星野源さんは生まれたころからジャズに関わっており、ピアノを弾いていたとされています。

ミュージシャンとしても活動する星野源さんですが、こんな幼いころから音楽に関わっていたのだとしたら、その才能が今になって注目を集めているのも納得ですよね。

星野源 高校は自由の森学園

まずは中学校についてですが、星野源さんが通っていた中学は『自由の森学園中学校』とされています。

View this post on Instagram

星野源さんが卒業した事でも有名な、自由の森学園にふらっと寄ってみた。 宿題無し!テスト無し!遅刻も欠席も何も言われない!校則もふんわり! 自主性を重んじる学校ってどんな所なのかな?と思ってて。 学校に入ると、部活で来ていた子どもたちがいたのでリアルな声を聞いてみた。 まず目に飛び込んだのは、金髪の男の子。 だけど、ニッコニコで、自分が聞いたことに、丁寧に答えてくれるのね。 それ以外の皆んなも、何というか、子どもらしい素直さのある笑顔なのよ。 これからの時代に対応できる子になってもらいたいな。と考えると、この学校は選択肢の一つとして、いいなぁ。 #自由の森学園

A post shared by Masaya Narasaki (@masayanarasaki) on

偏差値は45でお世辞にも高いとは言えない学校。

調べてみると、自由の森学園中学校は桁外れに自由な校風であり、金髪の学生も普通にいるようです。

更に言えば、校歌や校章は存在しておらず、生徒の行動は生徒の自主性に任せているとされており、ここだけ読むと学校はちゃんと授業などが行えていたのか疑問です。

星野源さんはこのままエスカレーター形式で、『自由の森高校』に進学したようですね。。

偏差値は47。

中学校とあまり変わりはありません。(エスカレート式なので当然ですが…)

高校の頃の星野源さんはというと、一時期不登校になる事もあったそうですが、意を決して再度高校に通い始めたら【源くん、バンドやんない?】と、バンドに誘われたとか。

この頃に音楽活動を行っていたのかどうかは不明ですが、このバンドの誘いから始まり、ミュージシャン星野源さんが誕生したとされています。

 

高校卒業後は『SAKEROCK(サケロック)』を結成しています。現在は解散していますが、音楽に精通した両親がいる環境なので、星野源さんも音楽を始めたのは必然かもしれませんね。

スポンサーリンク

星野源 大学どこ?進学断念で劇団へ

調べてみると、高校卒業後、星野源さんは大学へ進学することを止めたそうです。

大学受験に失敗したともいわれていますが、これはバンド活動に専念するためだったとされています。

高校卒業後は音楽だけでなく俳優への道も歩み始めます。

数多くの劇団のオーディションを受けてキャリアを積んでいたそうですが、やはりオーディションは難しく、なかなか合格をもらえなかったそうですね。

最初に劇団オーディションに通ったのは、松尾スズキさん主催の劇団『大人計画』の舞台『ニンゲン御破産』の客演でした。

View this post on Instagram

本日発売🎉 #星野源 さんが特別版カバーをつとめるエル・ジャポン9月号の全貌がついに明らかに🥳  エル・オンラインではオフショット満載のメイキング記事を、 @ellemen_japan では賑やかな雰囲気で行われた撮影の舞台裏をスペシャルムービーにして本日より公開❗️ サムネイル画像はみなさんから熱いご要望があった例の写真です😘  そこで✨ 星野源さんエル初カバーを記念して、サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼントします🎁 こちらの投稿のコメント欄にELLEMEN星野源さんのファッションポートレートのどのショットに心奪われたか💘を書いてご応募ください。  <応募期間> 2019年8月9日(金) 23:59 ※ご当選された方はダイレクトメッセージにてご連絡差し上げます。非公開アカウントは対象外とさせていただきます。何卒ご了承ください。  <注意事項> ※2種類のポラロイドをエル公式インスタグラム、ツイッターでプレゼント。それぞれ1種類ずつ異なったポラをプレゼントしています。各SNSをフォローして詳細をご確認ください。  各SNSのポラ写真はエル・オンラインのメイキング記事でチェックを🙌   Photo: Yuki Aizawa  #ellejapan #elleonline #ellemen #エル9月号 #引っ越し大名!

A post shared by ELLE Japan (@ellejapan) on

あくまでも”客演”だったため、臨時出演という形であり、正式な所属とはなりませんでした。

しかし、星野源さんはこのチャンスを逃すことは無く、松尾スズキさんに直談判し、劇団・大人計画に所属することができたのだそう。

ここから星野源さんの俳優人生がスタートしたとされています。

 

星野源のバイト時代

星野源さんは自由の森学園高校を卒業後、実家を出て、俳優や音楽活動の傍ら、バイト生活を送っていたとされています。

星野源さんが働いていたのは、東京、中野にある沖縄料理店「あしびなー」というお店。

出典:たべログ

この『あしびなー』にて、星野源さんは19歳から25歳までの6年間、アルバイトを励んでいたとされています。

なかなか極貧生活を送っていたそうで、『店から料理の煮汁をもらって帰り、家でつけ麺にして食べていた』とか、『お店の塩も盗んで持って帰っていた』という話もあります。

当時はかなりビビりだったそうですが、長いバイト生活で肝が据わってきたのかもしれません。

 

星野源 少年時代は暗い?

さて、そんな星野源さんですが、歌っている時は明るいものの、ちょっと暗めな役が多いように感じます。

調べてみるとどうやら過去には暗いと思われていたそうですね。

星野源さんは小学校は地元の川口市立前川小学校に入学したそうですが、その小学校ではなかなかクラスに馴染めなかったそう。

そして、星野源さんは小学校でおもらしをしてしまうといった出来事があったそう。体調が悪かったらしく、体育の授業中に下痢をしてしまったのだとか。

その出来事がきっかけで、どうやらイジメの対象になってしまったのだとか。

今ではテレビでもその当時の事を笑って語られていますが、おそらく子供心ながらにトラウマに感じていたことは間違いないでしょう。

それゆえ、『暗い』と言われていた少年時代があったそうです。

今の星野源さんからしたら想像できないことですよね。

 

まとめ

以上、星野源さんの高校・学生時代や家族構成についてまとめてみました。

色々な事を経験されてきた星野源さんですが、そうやってコツコツチャンスをつかんできたからこそ、今があるのだと思います。

今後とも星野源さんを応援したいですね。