ニュース

JAL副操縦士の飲酒量がヤバい!名前判明で顔画像特定も?

ロンドンのヒースロー空港で日本航空の副操縦士がイギリスの警察当局に逮捕されていた

というニュースがありました。

 

この男性副操縦士(42)は、

羽田行きの旅客機に乗ろうとしたところ基準値を超えるアルコールが検出され、

イギリスの警察当局に逮捕されたそうです。

 

いったいどれだけの量を飲んだのか、

またこの男性副操縦士について知りたい方も多いのではないかと思います。

 

今回は、逮捕されたJAL副操縦士の飲酒量や名前・顔画像について調査していきます。

 

関連記事≫
JAL副操縦士へ行われたアルコール検査とは?ザルすぎるとの声も
JAL副操縦士はアルコール依存症だった?過去にも逮捕者が!

JAL副操縦士の飲酒量がヤバい!名前判明で顔画像特定も?

この副操縦士の飲酒量ですが、

なんと乗務前日の夜にワイン2本とビール5本を飲んだと話しているそうです。

内容は

  • 赤ワインとロゼを1本ずつ計2本
  • ビール小瓶(330ml)を3本
  • 缶ビール(440ml)を2本

とんでもない量ですね。

警察の検査では基準値のおよそ9倍の血中アルコール濃度が検出されたということ。

 

逮捕される前に日本航空のオフィスでもアルコール検査が行われたそうですが、

そのときは異常なしという結果だったらしいのです。

そんなに飲んで異常なしはあり得ないと思うのですが・・・。

この検査で不正が行われた可能性があるみたいですね。

JAL副操縦士の名前判明で顔画像特定も?

この飲酒をして逮捕されたJAL副操縦士の男性のニュースですが、

イギリスでは実名で報道されています

 

A Japanese pilot has admitted being almost 10 times over the alcohol limit shortly before a flight from Heathrow Airport, police said.

Drunk first officer Katsutoshi Jitsukawa, 42, was arrested at the airport after failing a breath test just 50 minutes before Japan Airlines (JAL) flight JL44 to Tokyo was due to take off with him in the cockpit.

引用元:https://www.dailymail.co.uk/wires/pa/article-6342967/Japanese-pilot-admits-drunk-shortly-Heathrow-flight.html

 

JAL副操縦士の男性の名前は「Katsutoshi Jitsukawa」

と、実名が公表されています。

顔画像は公開されていませんが、名前と企業が分かっている以上

近いうちに特定されるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

JAL副操縦士逮捕にネットの反応は?

JAL副操縦士逮捕のニュースにネットでも様々な意見が上がっています。

 

まとめ

今回は、逮捕されたJAL副操縦士の飲酒量や名前・顔画像について調査してきました。

それにしてもとんでもない量の飲酒をしていたことが分かりましたね。

これでどうやって検査を抜けたのかまったく謎です。

イギリスの報道で名前は特定されているので、

顔画像もすぐに出てくるのではないかと思います。

絶対あってはならない事件であり、

JALという誰もが知っている航空会社のニュースに衝撃でした。

副操縦士という大勢の人の命を預かる立場でこのようなことをしてしまった男性には

心の底から反省してもらいたいと思います。

あわせて読みたい
JAL副操縦士へ行われたアルコール検査とは?ザルすぎるとの声も日本航空の副操縦士がイギリスの警察当局に逮捕されていたというニュースに注目が集まっていますね。 この副操縦士については、ロ...
あわせて読みたい
JAL副操縦士はアルコール依存症だった?過去にも逮捕者が!JAL副操縦士が飲酒をしてイギリス警察に逮捕されたという 衝撃的なニュースが入ってきましたね。 飲酒量は 赤ワ...