ニュース

松浪健四郎の病気は?家族(妻・息子・娘)や身長経歴もチェック!

以前は「ちょんまげ議員」として知られた

日本体育大学理事長・日本レスリング協会副会長の

松浪健四郎(まつなみ けんしろう)さんが

すい臓がんの治療中だということが明かされましたね。

 

トレードマークであったちょんまげは

がん治療のため髪が抜け落ちてなくなってしまった

という衝撃の告白もありました。

 

そんな松浪健四郎さんについて知りたいと思う方も多いのではないかと思います。

今回は、松浪健四郎さんの病気や家族(妻・息子・娘)、身長と経歴などについてお伝えしていきます。

松浪健四郎(ちょんまげ議員)の病気は?

 

松浪健四郎さんが患ってしまったのはすい臓がんで、現在治療中だそうです。

早期発見で「ステージ1」ということですが、心配ですね・・・。

来週入院して手術を受けるということです。

 

松浪さんは今年の5月に初期の前立腺がん、

続いて悪性ではないリンパ腫が見つかり

その治療をしている時に偶然すい臓がん見つかったということです。

ただご本人は大した病状ではなく「元気バリバリ」だと言って

数日前にも北朝鮮へ訪問するなど精力的に活動しています。

松浪健四郎の経歴、家族(妻・息子・娘)や身長は?

松浪健四郎さんのプロフィールはこちら↓↓

名前:松浪健四郎(まつなみ けんしろう)

生年月日:1946年10月14日(72歳)

出生地:大阪府泉佐野市

出身校:日本体育大学体育学部 日本大学大学院文学研究科

前職:専修大学教授

現職:
日本大学客員教授
明治大学講師
麻布大学講師
日本体育大学大学院講師
日本レスリング協会副会長
日本アフガニスタン協会理事長
学校法人日本体育大学理事長

引用元:Wikipedia

 

松浪健四郎さんは元レスリング選手。

日体大の武道学科に入学後、大学でレスリングを始め

レスリング選手を続けながら勉強できるという理由で

日本大学大学院文学研究科に進学したそうです。

 

松浪健四郎さんの経歴はこちら↓↓

昭和
44年   全米レスリング選手権大会優勝
45年   日本体育大学武道学科卒業
50年   日本大学大学院文学研究科博士課程修了
アフガニスタン国立カブール大学で指導と研究
63年   専修大学教授

平成
8年 10月 衆議院議員選挙初当選(大阪府第19区)
10年 1月 衆議院文教委員会理事
12年 6月 衆議院議員選挙再選(2期目)
14年 1月 外務大臣政務官
17年 9月 衆議院議員選挙再選(3期目)
17年10月 衆議院文部科学委員会理事
17年11月 自由民主党副幹事長
17年11月 自由民主党文部科学部会長代理
18年 5月 衆議院教育基本法特別委員会委員
19年 8月 文部科学副大臣(現在に至る)

引用元:https://www.kantei.go.jp/jp/abefukudaijin/070829/12matunami.html

 

松浪健四郎さんには妻・息子・娘がいますが

ご家族の顔や名前は公表していないようですね。

 

ご自身の親族には

  • 兄:松浪啓一(元大阪府議会議員)
  • 甥:松浪健太(衆議院議員)

がいらっしゃいますが

兄である松浪啓一さんは、収賄事件で大阪府議会議員を辞職しています。

 

元レスリング選手ということで、松浪健四郎さんの身長も気になりますが

詳しい身長は公表されていないようですね。

見た目からすると背が高い印象です。

スポンサーリンク

松浪健四郎のがん公表にネットの反応は?

まとめ

今回は、松浪健四郎さんの病気や家族(妻・息子・娘)、身長と経歴などについてお伝えしてきました。

松浪さんは、情報に尾ひれが付くからと

ご自身の口からはっきりと病状を公表しました。

がんは治療中で手術も行う予定だということですが

ステージ1で大したことないと仰っています。

現在72歳の松浪さん。

まだまだ現役で精力的に活動している姿が見たいですね。