まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

三上大樹アナの結婚相手の名前や顔画像は?出会いや馴れ初めも調査!

2019年9月22日にテレビ朝日の三上大樹アナウンサーが結婚していたと方じれられています。

報道によれば、今から半年程前に婚姻届けを提出していたとのこと。

時期からして、3月~4月ぐらいに結婚されたと考えられます。

この記事では、三上大樹アナの結婚相手は誰なのか、

名前や顔画像、馴れ初めなどについて調べていきたいと思います。

三上大樹アナが結婚と報じられる

さて、テレビ朝日の三上大樹アナウンサーが、結婚していることが報じられました。

内容としては以下となります。

 テレビ朝日の三上大樹アナウンサー(33)が結婚していたことが22日、分かった。

複数の関係者によると、妻は大分朝日放送の元女子アナで、約半年前に婚姻届を提出していたとみられる。

出典元:Yahoo!ニュース

ここ数日では、アナウンサーのおめでたいニュースが多いように感じますね。

アナウンサーは芸能人ではありませんが、テレビに出ている以上、多くの週刊誌やテレビ番組から注目されているのは間違いないでしょう。

交際が報じられるのは少し違うのでは?と思いますが、結婚というニュースを聞くと、幸せな気持ちになりますね。

アナウンサーの方々は結婚ラッシュなのかもしれませんね。

三上大樹アナの結婚相手の名前や顔画像は?

さて、気になる三上大樹アナウンサーの結婚相手について見ていきます。

結婚相手はどのような女性なのでしょうか。

報道によると、嫁は【大分朝日放送の元女子アナ】とのこと。

元女子アナとされているので、既に退職されている、もしくは、アナウンサー以外の職に就いているということでしょうか。

実名での公開が無いため、おそらくは退職されている可能性の方が高いかと思われます。

大分朝日放送ということで地方のアナウンサーだったのでしょうか。

どこで接点があったのかが気になりますね。

似顔絵等も気になるところですが、これ以上の事は公開されていないようです。

スポンサーリンク

三上大樹アナの出会いや馴れ初めは?

さて、では三上大樹アナと奥さんの馴れ初めについて気になるところ。

こちらも特に報じられていません。

大分朝日放送とテレビ朝日なので、かなり遠く離れたところで恋愛しているなぁ…とも思ってしまいました。

大分朝日放送はテレビ朝日系列局であるため、おそらくは大分の方へ取材等の仕事で訪れた際に、意気投合したものと考えられます。

一応は同じ系列局、そして同じアナウンサーなので、それって大丈夫なの…?とも思いますが、嫁の方は既に退職されているので、問題ないかと。

同じアナウンサー仲間からの紹介で出会ったのか、たまたまお仕事で一緒だったのか。

そのあたりの詳細については、番組の方で教えてほしいですね。

 

三上大樹アナのプロフィール

プロフィール

では、三上大樹アナウンサーのプロフィールを簡単に紹介いたします。

  • 名前:三上大樹(みかみ ひろき)
  • 生年月日:1986年4月16日
  • 出身地:神奈川県
  • 最終学歴:早稲田大学スポーツ科学部
  • 身長:178㎝
  • 勤務局:テレビ朝日
  • 趣味:野球観戦
  • 特技:ゴミ、リサイクル分別

早稲田出身のスポーツマン!

野球観戦が趣味というのもいいですね。

現在もスポーツ番組「GET SPORTS」などに出演されているということで、生粋のスポーツ大好きなアナウンサーなんですね

特技がゴミの分別というのも面白いですね。

経歴

高校は、神奈川県立横須賀高等学校を卒業されています。

高校卒業後は早稲田大学に進学し、スポーツ科学部を専攻されていました。

部活はいと言うと、高校時代は硬式野球部、大学時代は準硬式野球部に所属。

この頃から、野球に対する熱い気持ちはあったようです。

大学卒業後は2009年にテレビ朝日に入社されています。

過去には、2013年の「ワールド・ベースボール・クラシック」の中継など、スポーツアナをメインとして活躍されています。

現在はプロレス番組「ワールドプロレスリング」、スポーツ番組「GET SPORTS」などに出演しているとのこと。

 

まとめ

以上、三上大樹アナウンサーの結婚についてまとめてみました。

やはり半年前に結婚していたということで、多くの驚きの声がありましたね。

恐らくは、番組に迷惑をかけたくない、世間を騒がせたくないという思い、もしくは、同じ朝日テレビ系列局内での結婚ということを公にしたくないといった思いから、公開していなかったものと思われます。

まぁ….アナウンサーですからね。そこまで私生活を公開する必要もないかと。

ただ、結婚というおめでたいニュースなので、それは祝福の声が多いのではないでしょうか。