ニュース

ロナウジーニョ借金はなぜ?金額はいくらで残高750円は本当?

元サッカー選手のロナウジーニョさんが現在

借金地獄に陥っているというニュースが入ってきましたね。

 

ロナウジーニョさんと言えば、その天才的なプレースタイルから

多くのサッカーファンを魅了した元ブラジル代表のサッカー選手です。

2018年1月に惜しまれつつも現役引退を発表したことは

記憶にも新しいですよね。

 

チャンピオンズリーグ制覇やワールドカップ優勝を経験し、

2005年にはバロンドールも受賞するなど、

選手として輝かしい経歴を持つロナウジーニョさん。

 

そんなロナウジーニョさんが現在借金地獄に陥っているとは驚きです。

いったいなぜロナウジーニョさんは借金を抱えることになってしまったのでしょうか?

また、借金額はいくらなのでしょうか。

 

今回は、ロナウジーニョが借金地獄なのはなぜか?理由と真相や借金額はいくらなのか、講座残高750円の噂について調査していきます。

ロナウジーニョ借金はなぜ?金額はいくらで残高750円は本当?

 

ロナウジーニョさんが借金を抱えてしまった理由は、

自然保護地区で違法建設を行ったとして、ブラジル裁判所から

850万レアル(約2億6000万円)の罰金を命じられており

その支払いが滞ったから

というのが真相のようです。

 

日本円にして2億6000万円というのは、想像もつかない金額ですね・・・。

現役時代の輝かしい活躍によって、収入も多かったはずのロナウジーニョさん。

このくらいの金額なら支払えるのでは?

と思う方も多いのではないかと思います。

 

しかし、ロナウジーニョさんは現役引退後

かなり派手にお金を使ってしまったという情報もあり

現在は金欠状態のようですね。

あのロナウジーニョが・・・という衝撃の事実です。

 

気になる借金の額ですが、こちらは詳細には公表されていないようです。

しかし2億6000万の罰金の支払いが滞っているということで、

半分支払ってもまだ1億以上残っているわけですよね・・・。

とんでもない金額です。

金欠状態のロナウジーニョさんに支払える金額ではないのでしょう。

 

罰金の支払いが滞ったために、

ブラジル裁判所はロナウジーニョさんの口座を差し押さえたそうです。

その残高は25レアル(約775円)。

 

中学生のお財布の中身よりも少なくなってしまったロナウジーニョさんの口座残高。

これでは到底借金の返済は終わらなさそうです。

 

しかも口座差し押さえに加えて、

海外逃亡を防ぐためにパスポート没収

という判決が下されてしまったロナウジーニョさん。

 

この事態を脱するため、

中国や日本での広告契約を結ぶため奔走しているということですが、

その資金はどこから?という疑問も出ているようですね。

皆の憧れであったロナウジーニョさんが転落していくところは見たくありません。

どうにか持ち直し、借金地獄から這い上がってほしいと思います。

ロナウジーニョ借金地獄にネットの反応は?

あのロナウジーニョさんが借金地獄に陥っているということで、SNS上でも

本当なのか、信じられない、という声があがっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ロナウジーニョが借金地獄なのはなぜか?理由と真相や借金額はいくらなのか、講座残高750円の噂について調査してきました。

自然保護地区で違法建設を行い、その罰金

850万レアル(約2億6000万円)の支払いが滞って

借金を抱えてしまったというロナウジーニョさん。

差し押さえられた口座の残高も750円ということで

今後の支払いはどうなるのでしょうか。

パスポートも没収されてしまっては、

海外に出稼ぎに行くこともできないですよね。

それにしても、あの輝かしい経歴を持つロナウジーニョさんが

借金地獄に陥っているというニュースに、SNS上では

ショックを隠せないファンの声がとても多かったです。

皆の憧れであるロナウジーニョさんには

どうにかこの窮地を脱して這い上がって欲しいと思います。