テレビ・CM

ガキ使笑ってはいけない2019テーマは考古学研究所!バス目撃も

年末の大人気バラエティ番組

「ガキの使い 笑ってはいけない24時」の今年のテーマが判明しました。

2018年大晦日~2019年1月1日にかけて放送されるこの回は

すばり

「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」

だそうです。

たしか過去にも研究員のテーマがあったような気がしますね。

 

大体11月の上旬にロケが行われているという「ガキ使 笑ってはいけない24時」ですが、

バスの目撃情報も続々あがってきています。

 

今回は、ガキ使笑ってはいけない2018~2019テーマは考古学研究所!バス目撃やロケ地について調査していきます。

ガキ使笑ってはいけない2019テーマは考古学研究所!バス目撃情報やロケ地は?

早速、この時期お馴染みの

「ガキ使 笑ってはいけない バス目撃情報」

をチェックしていきましょう。

 

 

ということで、バスにもばっちり書いてあるとおり

2018年大晦日放送の「ガキ使 笑ってはいけない24時」のテーマ

「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」

ということで間違いなさそうです。

 

続いてロケ地についてですが、

千葉県 勝浦市立北中学校という情報が出てきていますね。

 

ガキ使の笑ってはいけない24時は

毎年11月の上旬にロケが行われることが分かっています。

今年も11月6〜8日あたりに撮影が行われるのではないかと思います。

ガキ使笑ってはいけないバス目撃にネットの反応は?

ガキ使の笑ってはいけない24時のバス目撃情報が出ると、SNS上では年末感を覚えるという声や、バスの種類についても意見が上がっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ガキ使笑ってはいけない2018~2019テーマは考古学研究所!バス目撃やロケ地について調査してきました。

年末見る番組はガキ使の笑ってはいけない24時、と決めている方も多いのではないかと思います。

今年も無事にバス目撃情報が出てきましたね。

テーマが考古学ということで、

番組中のイベントも変わったものがあるかもしれませんね。

蝶野さんのビンタや田中タイキックは必ずあると思いますが。

大晦日の放送が今から楽しみですね!