まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
ニュース

井上公造ASKAへの賠償金額が安すぎ?打ち切り&引退を望む声も

2016年11月28日の「情報ライブミヤネ屋」で、

歌手のASKAさんが作った未発表の楽曲を無断で放送したとして

芸能リポーターの井上公造さんと読売テレビに、東京地方裁判所より

117万4000円の賠償が命じられたというニュースが入ってきました。

 

訴えを起こしていたASKAさんは当初

読売テレビと井上公造さんに対して約3300万円の損害賠償を求めていましたが

判決は117万円あまりの支払いとなり

その賠償金額が安すぎると話題になっていますね。

 

いったいこの事件は何が問題だったのか?

謝罪のコメントを発表した井上公造さんの今後はどうなるのか?

など、気になる方も多いのではないかと思います。

 

今回は、ASKAさんの未発表曲を無断公開した「ミヤネ屋」は何が問題だったのか、安すぎると言われる賠償金額、井上公造さんの今後についてネットの反応などもご紹介していきます。

【ASKA未発表曲無断公開】井上公造の賠償金額が安すぎる?

 

2年前の11月、「情報ライブミヤネ屋」の中で

ASKAさんの未発表曲を無断で公開した井上公造さん。

この裁判で問題となったポイントは

著作権及び著作者人格権(公衆送信権および公表権)の侵害です。

 

この楽曲は2020年の東京オリンピックに向けて作られたもの

ASKAさんは井上さんに感想を聞きたいということで録音データを送ったそうです。

しかしASKAさんが警察から捜査を受けているという報道の際に無断で放送

ASKAさんは楽曲を公表する機会を失ってしまいました。

 

さらに、捜査の報道に関連するような形で紹介されたことで

視聴者に対して創作した楽曲のイメージを悪くしたという点も問題となり

賠償命令が下されました。

 

しかし、読売テレビと井上公造さんに対して

ASKAさんが求めていた賠償は3300万円余りだったのに対し、

実際に支払いが命じられた金額は117万4000円

その賠償金額が安すぎる、と話題になっています。

 

 

読売テレビと井上公造さんは賠償命令を受け謝罪コメントを発表しました。

読売テレビは「今後の対応について慎重に検討したい」としていますが

井上さんは今後どうするのか明言はしていないようですね。

ASKA未発表曲無断公開にネットの反応は?

2年前に「情報ライブミヤネ屋」の中でASKAさんの未発表の楽曲を無断で公開し

著作権侵害など裁判で争われていた問題で、

読売テレビと井上公造さん側の敗訴・ASKAさんへの賠償命令という判決が下され

SNS上でも様々な意見があがっています。

 

 

SNS上では、

「情報ライブミヤネ屋」の打ち切り

井上公造さんの 芸能リポーター引退

などを望む声も多くあがっていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ASKAさんの未発表曲を無断公開した「ミヤネ屋」は何が問題だったのか、安すぎると言われる賠償金額、井上公造さんの今後の対応、ネットの反応などについてお伝えしてきました。

ASKAさんの未発表楽曲を番組内で無断で放送したというのは2016年11月のことで

2016年12月23日に番組内でMCの宮根誠司さんと井上さんがASKAさんに謝罪していました。

しかし今回、裁判の判決が出たのにも関わらず謝罪コメントのみで済ませたということ

賠償もASKAさんが求めていた金額よりもかなり安いということで、

ネット上でも疑問の声が上がっているようです。

「情報ライブミヤネ屋」の打ち切りや、井上公造さんの引退を望む意見もあり

この問題は今後ますます波紋を広げていきそうです。

井上さんの進退についても何か続報があるかもしれませんので

引き続き注目ですね。