ニュース

西武信金の立ち入り検査はなぜ?理由や今後はどうなる?

金融庁が、信用金庫大手の西武信用金庫に立ち入り検査する方針を固めたというニュースが入ってきました。

西武信金といえば預金額2兆円超の信金大手です。

そんな西武信金が一体なぜ立ち入り検査されることになったのでしょうか?

今回は西武信金の立ち入り検査はなぜか?その理由や今後はどうなるのかについてお伝えしていきます。

西武信金の立ち入り検査はなぜ?理由と真相は?

西武信金が立ち入り検査される理由ですが、

西武信金から融資を受けていた不動産業者が書類を改ざんするという不正を行っていて

その不正を西武信金が見逃してしまったから

ということのようですね。

金融庁は不正を見逃した審査体制にも問題があるとみて来月にも検査に入るそうです。

 

しかしこの不動産業者、

以前はスルガ銀行からも不正な書類で融資を引き出していたそうで

金融庁はこういった金融機関の不動産融資の監督を強化しているということです。

 

業者の不正を見抜けず融資した、というのが立ち入り検査の真相のようですね。

西武信金の立ち入り検査で今後どうなる?

信金大手の西武信金が立ち入り検査されることで、今後どういう影響があるのか

SNS上では様々な意見が上がっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は西武信金の立ち入り検査はなぜか?その理由や今後はどうなるのかについてお伝えしてきました。

やはり大手の西武信金のニュースに、SNS上でもさっそく話題になっています。

西武信金は「日本一儲かってる信金」と言われたこともあり

収益がいいイメージがありましたが・・・。

今後の影響がかなり気になりますね。

ついに西武信金もか、という声はとても多かったです。

業者の不正を見抜けず金融庁の立ち入り検査というニュースは

まるで「半沢直樹」の世界のようですね。

これからの調査の報告も気になるところ。

引き続き注目です。