まじトピ
まじで気になるトピックスをお届けするウェブメディア
芸能

若手俳優、中川大志に注目!気になるプロフィールや「親バカ青春白書」への想いとは

今回は俳優の中川大志さんに注目してみました。

ドラマ「 親バカ青春白書」では、主演のムロツヨシが務める小比賀太郎(ガタロー)の1人娘であるさくらの彼氏役をしていましたね。 

強引で男らしいタイプではなく、ナヨナヨした頼りない感じの彼氏を演じていました。

そんな中川大志さんのプロフィールや出演作、ドラマ「 親ばか青春白書」への想いについてお伝えしていきます

 

中川大志のプロフィール

名前:中川大志(なかがわたいし)

生年月日:1998年6月14日

年齢:22才

出身地:東京都

身長:179 センチ

 血液型:B型

職業:俳優・タレント

活動内容:テレビドラマ・映画・ CM・ 舞台

事務所:スターダストプロモーション

 

小学4年生の時に親と出かけていた原宿でスカウト

小学5年生の時に事務所「スターダストプロモーション」に所属。

NHKで放送していた

「わたしが子どもだったころ」の再現VTRにて子役でデビュー!

2010年10月には「 半次郎」という作品で映画デビューを果たします。

2011年5月29日に「ニコラミニミニ開放日」で開催の「メンモ公開オーディション」 に 受かりました。9月には「nicola」(新潮社) でメンズモデルとしても活動。さらに10月から放送の日本テレビ系テレビドラマ「家政婦のミタ」で一家の長男を演じて脚光を浴びました。

2017年3月に高校を卒業、進学せずに俳優で仕事をしていくことを公表。

2019年に「坂道のアポロン」と「覚悟はいいかそこの女子」の2作の演技で、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を授与たのです。

2020年上半期には「2020年テレビ CM 急上昇ランキング(エムデータ発表)で1位を獲得するまでに昇りつめている、今後大注目の若手俳優なのです。

 

中川大志出演ドラマ「親バカ青春白書」への想いとは

どうやら中川大志さんが最近まで出演していたドラマ「親バカ青春白書」での撮影はとても楽しかったみたいですね。

 

「とにかく楽しかった。それに尽きます。ムロ(ツヨシ)さんが盛り上げてくれて、みんなが本当に仲良くて。とても温かい現場で、(取材時)撮影終了から2週間経った今も“親バカロス”です」 

引用元:https://thetv.jp/news/detail/242901/

 

と週刊ザテレビジョン9月18日号の連載「 Be Ambitious!」 の中で語っていました。

みんなとても仲良くて温かい現場だったようです。もう撮影が終わって2週間経っているようですが、親バカロスになっているみたいですね。

筆者たちもハマったドラマが最終回を迎える瞬間はとても寂しいものですが、もしかしたら中川大志さんのようなキャスト陣も、演じきった喜びと同じぐらい、終わりを迎えた寂しさを感じるものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中川大志についてネットの反応は?

 

 

 

 

 

 

まとめ

中川大志さんは、現在22才のスターダストプロモーションに所属する俳優です。精力的にいろんなことにチャレンジしている彼はメンズモデルとしての経験も。

2011年10月から放送された、あの大人気ドラマ「家政婦のミタ」でも長男役を演じて大注目されました。

最近ではドラマ「青春親バカ白書」に出演し、ナヨナヨ系彼氏を見事に演じていましたね。

週刊ザテレビジョン9月18日号の連載「 Be Ambitious!」 で取材を受けた彼は、親バカロスになっていると伝えていました。

でも仕事はそんな楽しい思い出に浸る彼を待ってはくれないようです。

ネットの反応を見ると、NHKで現在放送中の「LIFE!~人生に捧げるコント~」で青鬼になっているようです。伊藤健太郎さんが赤鬼として登場しています。

さらに「コントと音楽」という演劇も行っていたそうです。

さらにさらに、彼は「ソニック・ザ・ムービー」という映画のソニック役の日本語吹き替え版を担当したそう。

なんと才能に溢れる俳優さんでしょう・・・。

しかも彼はまだ22才!どんな年齢の重ね方をして、どんな俳優へと成長するのか、今後が楽しみでなりません。